本日はひさしぶりの雨です。

何日振りのあめでしょう??
花粉もこれで少しは楽ですね、畑の野菜の苗もホッとしてるかな。
今日は奥能登なんとかという会の会議に参加して来ました。
奥能登へようこそ!とか、ぜひ奥能登へ!などのイベントや企画なんかを組み立てる会だと私は解釈してるんですが、今のところ能登丼がこの会のメインです。能登丼、みなさんどこかで食べましたか?
奥能登飲食店63店舗参加で食材、器、箸に至るまですべて能登の産物で出来ているという面白い企画ものです。典座も2年間ブリ照り焼き丼を、イチロー氏の作ってくれた珠洲焼どんぶりで出してきました。イベントもかなりの率で参加させてもらいまして楽しませていただいてます。
んが会議となると楽しんでるわけにもいかず・・・超苦手な空間・・・妙な空気・・・だいたいただでさえ役所・警察・会社の事務所なんか行くと緊張してしまうのに・・(笑)苦手なんだよな~とか心の中で呟きながら控え目に発言して来ました。能登丼はいい企画だから続けましょ!って。
でもこうゆう事業って予算関係とかがややこしいですね。私よりはるかに若いであろう?小僧たちのいってるカタカナ言葉がよく分からないし、わかるでしょ?これくらい?っていう空気もつらかった・ふふふ。私もおばさんになったもんでカタカナ分からないのよ!
わかりませ~ん!と心で唱えながらなんとか話についていった感じです。
役所の人は本当に大変な苦労をしていろんな企画を立ててくれるし、実働もしてくれるし、土日も出てるし
本当に頭が下がりますが、もうすこし言葉が平たい方が賢そうに思えます、妙に小難しい言葉を選んでこられるとこっちも???だし。どーも役所関係でも年配か同世代の偉い方ほど簡単に話してくれてわかりよいので話もわかるかな。逆に若い方ほど言葉を選んでいる感じで結局伝わらない・・ような。
実るほど首を垂れる稲穂かな ってことですか。使い方ちがう?結局こうゆう県や。国の予算で行う企画は業者も役所もお互いに、やってやってる感 がなくならないと行かんですな。お互いに仕事ですから。なんてちょっとストレスたまる話でしたね。では話題を変えて・・といっても今日は午前も午後も会議や・打ち合わせでおわり、なんだか私じゃないみたいな1日を送りました。ふ~・・昨日からでてきた典座の筍の話はまた明日にしますね~朝、一番山に入ってきます!!お楽しみに!
[PR]

by suzutenzo | 2009-04-14 21:24 | さかもと嫁の独り言  

<< 筍でましたよ~ さくらまつり >>