山菜採り

春ですね、少し寒いですがはやり春なんですね。山菜採りに典座の山に通ってますが、ゴロゴロとした道を車で入っていくとなんとキジの子供がザザ~っと横切っていきました。びっくりしたけどなんとも微笑ましい感じでしょう?本当に気持ちいいな~とルンルン気分でワラビとり。こっちにもある、あっ!あそこにもある!とズンズン奥に入っていきます。約20mほど道から外れるともう方向が分からなくなります。でも怖くないんです。目印も松の木があるから。今の時期は雑木たちの芽ぶきの時期で芽の硬い皮の中から、黄緑というか薄黄色というか何とも言えない綺麗な色の新葉が丸まっています。
茨の木もまだそんなに木にからみついてないので気にならないし、何度も言いますが蛇の心配なしです。
夏になるとジャングルになるであろうこの一帯もいまは何となく全体に寝ぼけたような感じです。
タケノコも順調だし、山菜もいい調子です。毎年この時期にだけ予約をくれる団体さん今年も電話頂きました。嬉しい!この方から電話が来ると春だな~と思うのでした。
e0085052_21194154.jpg

これが目印の松の木。
今週はまた干し芋100キロ。今回はしっかり乾燥させるタイプです。それ用の袋も、シーラーも準備できた!でもまたあの孤独な皮むきが待ってる・・・。
[PR]

by suzutenzo | 2009-04-23 21:21 | さかもと嫁の独り言  

<< 狼煙の交流館 干し芋 >>