真念寺さん。

昨年に引き続きまして、お寺のお仕事に通っています。祠堂を受けられる方型の食事を出させていただいてます。ごま豆腐やくずきり、精進料理なので手はかかりますが、このお寺のご夫婦は本当に良い方々で、心地よく仕事ができます。地区ごとに分かれて檀家さんが交代でおこさまの食事を隣の厨房で作られています。お皿いっぱいの煮物。もっそう飯か?と言うほどの大盛りのご飯。絶対食べきれない!!と思いながらも食べてしまう私です。おこうさまがすんだら本堂で説教を聞き、今の自分のもったいなさ、ありがたさ、こんなことについて考えさせられます。あと3日ですが、毎日こんなに美味しい大盛りのご飯をいただいて、ありがたい話を聞かせていただける。楽しみにしていた甲斐があります。昔はこのおこうさまとういのはお寺で開かれる親善パーティーで説教はコンサートみたいなもんだったところもあるらしいです。楽しみの少ない昔ならではですね。
画像を載せたいんですがまたまた容量オーバーです。またブログを本に作ってデータ消しますね。
e0085052_21215994.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-06-11 18:54 | さかもと嫁の独り言  

<< ツバメのお宿その後 軍艦島 >>