飯田燈籠山

7月19・20日珠洲市飯田町でお祭りがあります。
大きい大きい車輪のついた燈籠山が町内別に立てられ練り歩くのです。同じ珠洲市でもこの飯田のお祭りでは所謂アカバは着ません。アカバとはこの地方で見られるキリコ祭りのときに男性が着用する女性用の赤い模様の着物です。非日常を体感するように着るんでないかな~と思います。昔はお祭りは正月・盆に匹敵するイベントだったようですから。飯田町というのは現在、珠洲市の中心部ですから燈籠山も何台も並んで夜は明かりのともった山が練り歩き綺麗です。燈籠山というのは、イメージでいうとねぷた祭りで練り歩くあの大きな人形です。義経、弁慶、などなど手作りの人形、素晴らしいですよ。本番まではちょっとした空き地にこんな風に展示されてます、今日見かけたので急いで撮影しました。
e0085052_8305219.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-07-07 08:31 | さかもと嫁の独り言  

<< しじみ 珠洲の海 >>