ちょっとしたこと

先日、乾燥機からだした干し芋、ちょっと時間が長すぎたのか堅めでした、100kの芋からできたのが約30k。いつもなら35~40kほどあるんですが・・・。パリパリと割れるほどのものだけを選別して 典座の乾燥干し芋 という名前で出荷しました。写真のようにパリパリに乾いた芋を、牛乳3、水1の割合でゆっくり煮ます。すると5~10分ほどで天然の甘さの おいものミルク煮が出来上がり!!!煮崩れなく綺麗~!
このまま食べてもいいし、お菓子の中に入れて作ってもよさそう。 なんとか商品になりました。ちょっとした失敗?から面白いことになりました。こんな風に沢山あまった野菜を乾燥させておけば便利ですね。
e0085052_11322144.jpg

今日はさっそく幼稚園の給食につけました。子供たち食べてるかな??
[PR]

by suzutenzo | 2009-09-08 11:33 | さかもと嫁の独り言  

<< 能登のお祭り真っ盛 梅干し >>