サケ・鮭・さけ

実家の母から サケ送ったから との電話。はて?サケ?鮭?酒?到着した箱のなかにはデッカイ生鮭がゴロゴロ。
とれたてを送ってくれたらしく、活きのイイ顔。オスですね。鮭は川を岩にぶつかりながら登ってくるので別名 はなまがり といいます。これはかなり上流で捕れたものほど鼻がまがり、口はさけ、かなりひどい顔になってしまいます、だからもしみなさんがお店で一本ものの鮭を買うことがあったら、まだ河口近くで捕れた、顔が綺麗で、体力ののこった脂のあるものを選んでください。というかあんまり一本ものでは売ってないですね、大抵は半身、切り身になってますね。上流の漁のしやすい、弱った鮭を捕まえているから顔は見せられないのかな?とにかくこの大量の鮭をどうにか配ったり、切り身にしたりしてさばきました。
私の実家のあるところは、嘗ては大きいカニの漁港でした、家はそこの近くの旅館で、父のし所有するカニの船たちの水揚では新潟県でも有数の漁獲高を誇っていました、そんなところの母なので何でも豪快。何でも贈り物は箱とかケース単位。ありがたやありがたや。一番ビックリしたのは長男長女二男の3人にくつした送ったよ!といってものすごい量のくつしたをみかん箱ごと送ってきた時かな。いろいろ箱買いに関しては武勇伝がありますが、私も何となく似てきたようで、まとめて買い が癖になってきつつあります。先日も近江町で悪い癖が出そうで自分でもヒヤヒヤ・・。気をつけよ・・。
みんなだんだん母親に似てくるもんですね。テレビをみてゲラゲラ笑ってる長女をみてそう思います。はあ
e0085052_2158279.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-11-09 21:58 | さかもと嫁の独り言  

<< たかがイヌっころ と言いますが 今年最後のイベント販売も終わり・・ >>