新そばの会と、足袋抜君の写真展

11月29日、新蕎麦の会があり、同時に足袋抜君の写真展スタートでした。
前日運ばれてきた写真たちは海の中だったり、畑だったり。フッとしたときに見る能登の光景です。
新そばの会はおかげさまで今年も満席でした、ありがとうございました。台風のせいで蕎麦の実は壊滅的な打撃だったそうです。長野・福井あたりでは各そば店にそば粉の割り当ての表が送られてくるほどだそうです。そんななか、一生懸命地元の穴水・輪島から探してきた蕎麦の実、実は一週間前まで用意できるかどうか分からない状態でした。刈り取って乾燥して粉にする。書いてしまえばこんなもんですが、これが本当に大変、天気とも相談してともかく100食は準備しないと・・。小林さんも焦ったと思います。が、どうにか間に合い当日を迎かえることができました。そんな裏話もあり私には今年の蕎麦は美味しかったです。しかし有料のイベントって自己満足じゃ駄目だし、こんな裏話しながら食べても美味しくないかもしれなし。本当は写真展も初日なので足袋抜君もいてほしかった、というファンのかたもいたりしました、でも彼の場合、写真展です!という感じではなく典座に行ったら写真があった。という感じが良いようです。たぶん。蕎麦も典座の料理ももっとゆったり食べてもらいたかったりしますが、う~ん。いろいろな反省は来年につなげて、ともかく来年もまた新蕎麦の会しますのでよろしくお願いします。お楽しみに~!・・・・いつものように蕎麦の写真は撮ってる暇がなかったのです。で、足袋抜くんの写真を写そうとしてたら。どこからかイチロー氏がピースとか言いながら横飛びしてきました。とっても恥ずかしい写真なのでアップします。(笑
e0085052_110226.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-12-01 11:00 | ■我が家のニュース  

<< 新潟の笹ずし 飯田まち 彩(いろどり)市場 ... >>