みさき小学校 陶芸体験

珠洲には珠洲焼という立派な伝統工芸があります!それを子供のうちから誇りに思ってもらおうとたま~にイチロー氏は陶芸の先生になりに学校に行きます。今日は二男君の通う学校です。そう相手は1年生。人数は21人。敵は多い・・。まず説明をあんまり聞かない!質問の嵐をおこす!・・・・では粘土を配ります、の時点で私はまだもらってないだの、僕のは粘土が小さいだの。でも、相手は1年生、根気よく机を回ってお皿作りを指導します。丸だよ、といっても僕は三角にする~私はハート型~・・・・・・。だ~か~ら~丸なんだよ~!と言いたいのを我慢して、そうね、三角もいいよね、と笑顔の私。いろんなタイプの子供たち。神経質そうに創る子、すぐに飽きる子、友達のを見てまねする子、それでもみんな書きたい文字や、文様をいれてどうにかできました。二男君は・・・僕はさ~慣れてるからさ~、とか言いながらウロウロして遊んでいたのでなかなかできずに慌ててました。この中からものすご~い才能ある陶芸家が誕生するかもしれません。
e0085052_188565.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-12-16 18:08 | さかもと嫁の独り言  

<< 大雪です。 悪い癖 >>