さようなら・・能登空港

3月9日、午後1時。やっと珠洲に帰れる~と喜んで羽田に行き69番の出発ロビーに到着。
ゲートがあくまでまだ20分あるな~と待合のテレビ画面を見ていると、!!!!父が映ってる!!
あれ?このロクロは家のロクロ・・この工房も家・・窯焚の映像も先月のもの・・。
思わずじ~ちゃんだ!!と声を出してしまいました。石川の伝統工芸の紹介、その中でも珠洲焼を取り上げたものでした。あ~ビックリした。  15秒ほどでしたが間違いなく伏見窯です。
へ~と感心しているとゲートが開き、能登空港に乗る乗客が列につき出しました。でもなにやらアナウンスが・・・天候が悪いためもしかしたら羽田に引き返すこともあります、とのこと。
え~!!明日予約があるので絶対今日中に帰らなければいけない私は、ワラにもすがる思いで乗り込みます。1時間後能登空港上空については見たものの視界不良で羽田に引き返し。機内に残念なアナウンスが・・。能登空港は少しのことでは欠航しないので有名ですがさすがに今回の雪には参ったようです。
 この画像は能登空港で私を迎えに来てくれていたイチロー氏の撮影です、このあとイチロー氏は金沢の駅まで車で来てくれました。
e0085052_19264852.jpg
  
羽田についてから速攻で東京駅に移動して新幹線、特急、イチロー氏のお迎え・・とおおよその乗り物を一日でのったようです。珠洲に帰ったのが午前1時・・・。
飛行機で来ていたら午後の4時には到着していたのに・・・ううう。
 当日の団体さんもどうにか準備ができてホッとしていると、お手伝いしてくれてる米さんがそっと差し出してくれた手作りのゴーヤ茶。 疲れていると思って作ってきましたよ。って本当にうれしかったです。米さんありがとうございます。 
 この珍道中でしばらくはイベント、出店はお休みします。
春だし、筍出るころですしね。山菜が始まると忙しい忙しい~。
 スーパーでは和歌山産の小さい筍が売ってました。典座の筍は太いので地中から掘るのが大変!
そんなころにはツバメも帰ってくるし、子供たちも一学年上に上がります。
 毎年春が待ちどうしい私としたらワクワクします。
[PR]

by suzutenzo | 2010-03-11 19:28 | さかもと嫁の独り言  

<< 通常営業になってます さようなら >>