ほっと石川県民のつどい

12月5日の新そばの会もいよいよ申込締め切り迫ってます。
只今65名様です。昨年は行け行けで85明様でしたのが今年はちょっとゆっくり食べていただこうと思います。 おかわりもできるし。
この会でしかお会いできないお客様や、そろそろ?と声をかけてくださるお客様、みなさんあっての4回目です。ありがとうございます。

今年は何回かパネラーなるものになってみた私ですが、参加するのは最初で最後の会になるであろう
ほっと石川県民のつどい という会に参加させていただくことになりました。
これは、石川県知事の谷本さんを囲んで、石川の農業をもっと魅力的に!という議題でパネラー6名で意見交換をする、会なんだそうです。
 ここ何年かの会だそうですが面白そうですね~しかし、なんで典座が明日の農業のついて話すの??とお思いの方、私だってそう思いました、でも典座は少しの地物の魚を出すとはいえその献立はほとんど農作物です。    地物の野菜がないことには商売ができない!!ということになるんです。   いま一番使っている野菜の多くはここでも良く紹介している はまなやばあちゃん の畑の野菜です。ばあちゃんは何かしら野菜を分けてくれたり、苗をくれたりします。
だから典座の畑にもなにか野菜ができたり、収穫時期も外さないで食べごろのものをお客さんにも食べていただける、典座はこれでいまは十分です。
でも珠洲の全体のお店用にもっと野菜を作ってくれる人ができたら、珠洲の飲食店は野菜が珠洲で自給自足できるんですね。   大きく考えると石川県の中も同じように考えられる。
 ってなことをお話ししてくるんでしょうか・・まだ自分でもまとまりませんが。
12月4日土曜日 石川県庁19階の展望ロビーにて開催です。ほかの参加者さんに会えるのが楽しみです!   あ!!知事にも。
[PR]

by suzutenzo | 2010-11-27 19:05 | さかもと嫁の独り言  

<< オーガニックを通じた人、地域の... 鶴と亀 >>