田んぼの白鳥

珠洲の冬の名物・?!・白鳥in田んぼ。

優雅な白鳥のイメージが変わる光景ですが、野生の生き物って逞しい。生きることが目的ですもんね、
格好なんてどうでもいいんです。
この何日かで珠洲は本当に寒くなりました。
ストーブの上のヤカンがシュンシュンと音を立てています。外では父が庭木の冬支度。
ここで一句なんて芸があったらなにか凄いのができそうですが、残念ながら芸無し。

私の芸当は・・・能登にかかわるお客様をお迎えすることかな。
イベントでお世話になっている 奥能登うぇるかむ という官民が混ざって奥能登の活性化を!
頑張って進めている組織があります。私も末端の組織人。
色々なことはあるけれど能登をどうにか賑やかにしたい!と思って現場に出てきている人間の集まりで
・・参加店、企画者などで能登丼は出来上がっているわけです。
一見ただ楽しんでいるように見えるイベント出店も、いろんな準備があって参加店があってのことなのです。
この野生の白鳥みたいに、スイスイと泳いでいるように見えても、水の中では足を一生懸命に動かして
進んでいるんですね。それは現場に出たことがある人だけがわかることです。
e0085052_9593489.jpg


まあとにかく、イベント告知です。
11月26.27日  新潟朱鷺メッセ 第3回全国どんぶりサミットin新潟 が行われます。
典座も参ります。新潟の読者のかたいらっしゃいましたら是非。
今回も実家に寄る時間はなさそうで、今年はもう帰れないんじゃないかと。
[PR]

by suzutenzo | 2011-11-18 09:59 | さかもと嫁の独り言  

<< 11月22日 イイ夫婦の日 夕焼けこやけ >>