三崎物語

私は典座の隠れ名犬 なな です。
ええ、私の事は知らない方は沢山いらっしゃいます。
大体いつも典座の犬と言えば玄関にいる黒い小さいコロさんだけだと思っていらっしゃいますから、今更知らないと言われましても…まあ気にはしません。
ええ、ええ。お客様がいらっしゃいました時には コロさんよりも早く鳴いて女将に知らせます。この時は始めは静かに耳をすませて、お客様だと確信を持ったならイチローさんにも聞こえるように 犬語でおつきですよー!とお知らせします。
あまりに鳴きすぎるとお二人に うるさい!! と怒られますから ほどほどに。

寒くなり、今年も私にしたら嫌な雪が降って来ました。雪のなかの散歩は好きなんですが、次男さんの遊びの仲間にされるのは…大変くたびれます。
その、私にしたら恐怖の遊びの名前は 南極物語ごっこ!
次男さんを乗せての犬そり遊びです。
次男さんの事はそりぁあの子が赤ちゃんの頃からのお付き合いですから尻尾を踏まれたり、耳を引っ張られたり、なんてされても…まあ私が先輩ですから
赤ちゃん相手に怒りませんでした。
しかし何時からか次男さんも立派に成長されて今は三年生。遊びの仕方が…。
まあ私も、年に一度の遊びなので つい張り切ってしまいますが…。
寒いからこれ被りな!!と女将がくれたのはタオル…、ええ、ありがとうございます。似合いますか?
良く似合う!?そりぁよかった。
では、ひとっ走り行ってきます!!
長々と愚痴を言いまして…お恥ずかしい。
では皆様、今年も沢山のご来店ありがとうございましたどうぞ来年も宜しくお願い致します。
ご来店の際には玄関のコロさんと
共に私 、人呼んで いらっしゃいましたのなな にもお声かけ下さい。
e0085052_2262289.jpg
e0085052_225078.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2011-12-28 02:26 | さかもと嫁の独り言  

<< 明けましておめでとうございます!! サンタ来る >>