2月9日 あえのこと料理を味わう in典座

今年も食祭の時期がやってきましたね~
毎年輪島や、能登町、穴水、珠洲なんかで行われている能登版 フードピア
昨年奥能登方面が世界農業遺産に認定されて クローズアップされてきたのが あえのこと神事。
田んぼの神様に感謝して12月5日に(各家庭で日程は違ったりもします)田んぼに神様を迎えに行き、
家で1年の労をねぎらいご膳に並べられたごちそうを出したり、お風呂に入ってもらったり。
過労のため目が見えない田の神様を、こちらです、階段があります気をつけて、とか並べられたごちそうを一皿一皿紹介したり。まるでそこに実物がおられるような様子で接待する。そして、年が明けて2月14日(これも各家庭によって違う)に今年もよろしくお願いします、と田んぼに送り出す。
すごく簡単に説明するとこのような感じです。

この神事の流れや歴史、意味なんかのお話を聞きながら神様に出された料理を一緒に食べましょう!
というのが2月9日午後6時半より典座で開かれます。
珠洲市内の方は食事飲み物込みで5000円。 遠方の方は宿泊付きのプランもあります。
定員20名です。東京方面からもツアーが来ますのでお早めにご予約ください。
e0085052_902586.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-01-19 09:00 | さかもと嫁の独り言  

<< 20日発売の月刊クラビスム 二回目の空の巣症候群になるか!? >>