京都 三十三間堂

京都二日目、朝ごはんはつけてないので寝ている子供たちを置いて宿の目の前にある東本願寺に参拝。
修復中の堂、本堂、なんかすべてに圧倒されました。なんだろ、この存在感。
京都駅前 徒歩五分の物件!!
鬼瓦、本願寺マーク入りの瓦、木の彫刻、餌をついばむ鳩まですばらしい。 朝早いので余り人影は見えず出勤する?僧侶の行列をみたり楽しかったー。
そして、朝ごはんに吉牛を買い(笑)宿で食べました。東本願寺の目の前に餃子の王将と吉野家があるのは笑えました。
約700畳の本堂…掃除大変だろうなあーとか思いながら宿を出発!! 目指すは三十三間堂!!

e0085052_230415.jpg

うろちょろ車を走らせて到着、国宝だらけのあこがれの場所。小学生の次男まで興奮!! もちろん中は撮影禁止。というかこの場所で見ることが大事。雑誌等では伝わらない空気。辛いときも見守られている、守られている。と素直に思える千手観音さまの顔つき。 木像の風神、雷神なども迫力満点。
ありがたさに浸る私の横に次男と長女が感動した顔で見いってます。
連れてきて良かったなあーネズミーランドとかじゃなくて、日本の文化、歴史を感じれる所に来て。
e0085052_2315197.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-03-31 23:15 | さかもと嫁の独り言  

<< 京都 金閣寺 京都 清水寺 >>