第96回 高校相撲金沢大会 優勝

この大会、私となんの関係が??と思われる方も多いと思います、
高校相撲?金沢大会?んー??
今回の優勝は新潟県の海洋高校。  新潟?といえば 私の出身地。

まあ、一言で言うと、私の実家近くにある高校の相撲部が全国大会で42年ぶりに優勝したのです。
相撲の団体戦は3人で戦います。先鋒、中堅、大将。先に2勝あげたら勝ち。
この高校は私が高校生のころ能生水産高校という名前で、かなりかな~り怖い顔つきのおに~さんたちが
通う学校でした。ボンタン、短ラン、横浜銀蠅、喧嘩上等、         でもなぜか相撲部は伝統的に強く、
大きな体の生徒が自転車に乗って土俵に向かっているのを見かけると不思議な感じがしたものです。  
いまでは普通に共学、かわいい制服で楽しそうですヨ

 それと応援する理由がもう一つ。
実家の旅館の一部に全国から相撲の指導を受けるために、越境入学してくる子供たちの
寮があります。中学生、高校生、合わせると25人ほど。でっかい体、心は子供な子供たちがワンサカ。
昨年帰った時に廊下をその子たちが走ってくるのを見て怖くなったもんです。
親元を離れて、相撲をしたくてあつまってきている子供たち。私の姉と母と従業員さんたちは旅館のお客さんのほかにこの子たちに毎日ご飯、お弁当
遠征となれば送迎。もう大変忙しいようです。でも楽しいようで、子供は毎年増えています。

もうひとつ応援する理由は義兄がここの相撲の指導者。大昔に日体大相撲部で高校教員だったので
その御縁もあったのでしょう。
応援の理由ラストは、穴水から来ていた子が大将で優勝を決めた、これが一番かな。

能登に嫁に来た時は考えもしないご縁でしたが不思議ですね・・。
他県優勝でうちでとってる中日新聞では小さい小さい記事でしたが、伝統ある大会でした。もっとでかいい記事にしてもいいのに・・・ブツブツ・・・。
[PR]

by suzutenzo | 2012-05-28 09:20 | さかもと嫁の独り言  

<< 川浦 からしな 白蕗大会 >>