岩ガキの宣伝、その前に・・

 先日、ある老人から
あんたさんは、珠洲の人間でもないのに地元の郷土料理だとかいって店をして、マスコミにも出てたいへんなもんやね、旅の人なのにね
方言が強く良く分からないところもありましたが こんなお小言をいただきました。

ニュアンス的に どこからか嫁に来ているくせに珠洲の事を知ったような事をするな  ということです。

あ~あ、残念。

自分の住んでいる地元愛から出ている言葉?  ほかの地域からお嫁に来ている人のことを
その老人は 旅の人 と呼びます。

私の珠洲での友人も他県ナンバーが多いですが、地元ナンバーも沢山います。
私たち世代になると色んなところに学校で出ていたり就職はほかの県に行ってて、結婚を機に地元に
戻ってきたりしている方も多く
地元以外の土地での生活、考え方など 色んな人がいて地域は活性化してるんだってわかってる人間が多いので この老人の一撃には?(笑)あ~珠洲から若い方が出ていっちゃうわけだわ。と妙に納得。

門前の地域リーダーのような方(もちろん門前生まれのかた)、活性化について 年寄りが若いもんを追い出しているんじゃないの?
と話された方が居ます、あそこもかなり高齢化の進んだ地域、
いろんな人、物を混ぜていかないと濃すぎて誰も近づきたくなくなる、そんな感じでしょうか?

濃いんだって、能登。
全国どこの田舎もおんなじ悩み、若い人が居ない・・。

もうひと寂れしないと 沢山の新しい芽は出ないかも。
だって濃いんだもん能登(笑)

というような事項がグルグル回った私がお返しした言葉は、

フランス料理も、イタリア料理も、中華料理も、いろんな国の方がやってるの、どれもその国の郷土料理なの
。そんなこといってたら カレーはインド人、ラーメンは中国人しか作れなくなりますね。
でした。


 私は珠洲は美味しいものがいっぱいあっていいところだと思うし、このような古~い!考えの方も
含めて能登の人はやっぱり根性よしだと思うし、
来て良かったかも、と思ってるんです。
 
何かの予算をつけてもらって珠洲に定住しているわけでもないし、何か便宜を図ってもらってるわけでもなく
珠洲のためにといって何かイベントにいってわけでもないし、
自分の店のために色んなところに顔を出しているわけです。
 そんなのがひいては珠洲の宣伝になったならそれでいいじゃないですか。
とも言いたい。

濃い能登。もっと薄めんといかんかも。です。


というわけで
今日から典座は能登カキ2500円コースが始まりました。
岩ガキ最盛期です。
どうぞご予約時に 岩ガキある?とお聞きくださいね。

大粒の牡蠣が美味しい時期です!!!!

宣伝これだけ?ハイ!簡潔に!!!
[PR]

by suzutenzo | 2012-07-22 08:28 | さかもと嫁の独り言  

<< 夏休み 小学4年生編 古本 LOGOS 開店! >>