能登へようこそ

 先日、四川料理の四川飯店グループ 株式会社 エス・アール・チン総料理長の菰田さんと、陳建一 麻婆豆腐店 みなとみらい店店長の 橋本さん、 
ASO の総括料理長の高松さん、料理長 芳賀さん、 もう肩書きだけで目がちかちか 
 以上のみなさんがご来店してくださいました。

田舎にいるけど、年に何度か料理界の魔人!?のような方々がいらしてくれます。

でも典座が出すのは一緒な料理。
珠洲の精進ベースな地元食材コースなのです。 

連日猛暑がつづく中でしたから、いつもは古民家で涼しい~と思ってる私でも少し動くと汗が目に入り
、こりゃお客様かわいそうに・・精進料理で修業だわ・・なんて心配してました。
んが、なんとか扇風機作戦で乗り切りました。

能登の食材、気にいってくれたらいいな。珠洲は大浜大豆や、塩、大納言小豆など保存に耐える食材が豊富にできます。
ってな話を陳建一さんのお弟子さんで総料理長の菰田さんと話したり、古い典座の建物を紹介したり、
石川は 道場六三郎さんの出身の土地だとも話したり。
昔、料理の鉄人って番組ありましたよね?
 あれ、面白かったな~。

もう動いて調理していると化粧もはげてサカモトは4?歳のスッピンで接客しましたとさ、ははは。
東京にいって四川料理、食べたいですね~
e0085052_2059123.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-08-01 20:59 | さかもと嫁の独り言  

<< 寿 ライブ 梅干しほし >>