まぐなむ44

 行ってきました新潟県柏崎市の第1回の食のイベント。
新潟県でもい大きい街です、人口10万人、高校生のアルバイトさんに聞いたところ高校が6校もあるそうで、
統合ばかり耳にする能登方面からしたらなんてうらやましい人口の多さ。

新潟といえば私の実家がありますので、新潟のイベントは出るようにしています。行き帰りに母に会いにいくチャンスがあるのです。
なかなか帰れないので、こんな移動の途中でもないと。
今回も事前予告なく、突然の訪問。ビックリしてました。
泊まっていけるんでしょうね??という声に返事することなくいると、仏壇にむかって、お父さんこの子は親不幸ですね・・。といい出す母(笑)

後ろ髪を引っ張られて大変でしたが現地 柏崎市の会場に到着。珠洲から6時間ほど。
1人で車を運転してきたので、ついた時点でぐったり。
でも16時から始まる前夜祭までにブースを整え、なんとか16時には販売開始できました。
 ご当地柏崎のおいしい食べ物に囲まれて、北海道うにめし丼、秋田比内鳥親子丼、能登牛の能登丼、
柏崎市の鯛茶づけ。この4店舗が出店。
丼関係者さんは気がついて居るでしょうが、この4店舗のなかで毎年東京ドームで開かれるふるさと祭り
で2年連続優勝しているウニ飯さんと、常に上位入賞している鯛茶づけさん、人気の比内鳥さん。
そこに 転がり込ませてもらって、みなさんの丼秘話、思いなんかきいて、見てきました。
本当に開催者の柏崎市観光協会さんの鯛茶づけに対する頑張りって凄くて、
広がりも大きく、柏崎市の各食堂でそれぞれのオリジナル鯛茶づけが販売されていて
味も色々。柏崎の名物 鯛を商品化するために考え出された商品でした。

売るだけでなく、しないの教育機関にでむいて柏崎の食育を子供たちに行っているようです。
能登丼も売るだけではなく、こんな感じに地域に密着しないといけないのかな。
とか思ったり。
色々なところに行くと見えるんですよね。足りないところが。

お陰さまでこの柏崎のイベントでも1000食完売。
9月からの大きなイベント連勝が続いてます!
この10月20日という開催日も気合がはいった理由の一つ。
私の誕生日です!  毎年忙しいこの時期まともに当日祝うなんて開店してからありません・・・。ほかの出展者さんのと懇親会で
ハッピーバースデーを強制乾杯合唱してもらい、次の日にはケーキの差し入れをいただき・・。
なんて素敵な新潟県。
柏崎のみなさんありがとうございました。

そして、土日典座本店で団体50名様をこともなげに切り盛りしてくれた、スタッフの皆様、エライ!!!
今後もよろしくね。

今後っていつ?の問いかけに・・来週だよ。愛媛県宇和島にて全国どんぶりサミットが開かれるから!!
石川能登丼代表で行ってきますぜィ!
e0085052_20234334.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-10-23 20:23 | さかもと嫁の独り言  

<< 第4回 全国どんぶりサミットi... 松茸・・まだです >>