幼稚園児 あえのこと体験 in典座

 12月5日 世界農業遺産に指定された奥能登地区では 田の神様を自宅にお迎えして 次年度の2月9日まで休んでもらう、この行事を あえのこと と呼び田んぼ仕事をしている農家で行われます。
典座も もちろん昔は田んぼをしていたのでこの行事はしていたそうです。

いつも給食を配達している鈴幼稚園の子供たちに、今年はこのあえのことを体験してもらいました。

e0085052_11524250.jpg


神様棚の下のご膳にもられたごちそう。誰もいない座布団に??の子もいましたが
 
 たのかみさま、ことしもありがとうございました。
なつはひでりがつづき しんぱいしましたが ことしもほうさくでした。
らいねんまでゆっくりおやすみください。

と声をそろえていい、料理の説明をして、ごあいさつも上手にできました。
e0085052_11562652.jpg

 
そのあとは、みんなでご膳でお下がり会。いただきます。
大人になっても、そういえばそんなことした事ある!と思い出に残ってくれたらいいなーと思います。
ケーブルテレビで14日から放送です。

e0085052_11582623.jpg

そして本日の新聞にどこよりも大きく画アップ!石川の方、ご覧ください。
[PR]

by suzutenzo | 2012-12-06 12:00 | さかもと嫁の独り言  

<< 第7回 新そばの会 12月15日 新蕎麦の会 >>