珠洲焼のご飯茶碗

珠洲焼の作家さんたちが今とても頑張っています。なんでも国のなんたらの予算がついて商工会議所とともに全国に珠洲焼を広めるプロジェクトが発進しているそうです。珠洲焼の作家の会長は坂本好二そう、うちの父です・・・となるとその補佐でイチロー氏も忙しい訳で、年末なんですが年内にもう1窯焚くといっています。全国に売り出す商品はいろいろ案がある中でご飯茶碗が決まったようです。どんなものができるのかまだ不明ですが黒い茶碗に白いご飯、デザインチックな感じでなかなかよろしいんじゅあないですか?!能登丼にも珠洲焼を使ってくれてるのでありがたいことですね。この茶椀は出来あがりではなくて下に輪島の漆を塗って御膳を傷つけないようにするそうです。今まで蓋付きの珠洲焼のご飯茶碗を見たことないから初ものかな?みなさん見たことあります?
e0085052_1532529.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2007-12-14 15:03 | さかもと嫁の独り言  

<< オリジナルティとは クリスマス がやってくる~ >>