恐怖のお歳暮

やっと今年のお歳暮合戦も終わりました。毎年贈られてくる品を名簿につけて、おかえしには毎度決まった、穴水の牡蠣や能登ブリ・・・貰うんではなくお返しなんです・・。嬉しくて財布から涙が出ます。新潟では年末の高価お歳暮ランキング5の中にはいるのは佐渡でとれたブリ、ブランド名佐渡ブリ。日本海眼の前にあるんですからやはり海産かな。新潟もお酒どころだから越の寒梅なんてのも流行りました。ご近所の長野になるとまた違いまして、年末は新巻鮭です、北海道産4キロサイズ、オスの1万円近くのものが販売されるんです、1万円の鮭・・想像できますか?海が無い県だから保存できる魚・・ということで昔から塩物が売れていたんですね。石川のお隣富山では嫁ブリという習慣があります。娘の嫁ぎ先に贈られる出世魚、いくらしても買わなくてはならないらしいです。大変ですね~。とか感心してる場合ではありません。お歳暮の次は年賀はがき。まだできていません・・。どうしよう。
[PR]

by suzutenzo | 2007-12-24 14:39 | さかもと嫁の独り言  

<< いや~徹夜はきつい 子供の感性は・・ >>