アル・ケチャーノ オーナーシェフ奥田さん

3日間の東京出張から帰ってきましたイチロー氏。都会の絵の具に~そまった??と思いきや、(っていうか3日では無理。)もうくたくたのボロボロの様子でくたびれた~を連続してました。人が多くて多くて・・ギフトショーの会場には1日5万人ほど来館者があったそうです。これって珠洲の全市民を1日2回見てもまだ足りない数です。ホテルは乾燥してて寝れなかった・・。だから家のこの湿気がたまらなく気持ちいい~!そうです。なるほどね~もう都会には住めないのね。ところで都会ではない山形で営業しているにもかかわず都心部から何時間もかけてこのお店に予約を入れてくる、そんなすごいお店のオーナーシェフが食に関しての講演や実際の調理を伝授?しに珠洲に来てくれます。んで典座でも予約をいただきました。地産地消のさきがけの奥田さん。どんなお話が聞けるのやらとても楽しみです。地元の素材を使うってことは日頃から気を付けている典座ですが、もうそれはこのような田舎では当たり前なんですね、もっと素材の扱いをかえたり引き出したりできるように、いろいろお話聞いてみたいと思います。わざわざこんな田舎に来てくれるなんてきっといい人だと思う、そうおもうさかもと嫁でした。
[PR]

by suzutenzo | 2008-02-08 14:44 | さかもと嫁の独り言  

<< エムザ販売 へこんでいます >>