今年初の窯焚

夕方に火が止まりました。止めるとは1200度まで上がった窯の内部の熱を、火口全部泥で、密閉してくすべる作業です。すごい熱いし、煙いし・・初めて見た時は火口から逃げる火でイチローが燃えるんじゃないかとあせりました。そろそろ窯焚だ~という頃になるとなんとなく典座の予約が入りません。ばたばたしてるのを感じてもらってるんでしょうか?窯焚中はちょっとピリピリした空気で家族は過ごしてます。といってもあまり外出はしないとか、交替で休んでるイチロー氏をなるべく寝かしておくとか、タフマンを買っておくとか。典座に団体さんが来る日は手伝ってもらってるのでタフマンで恩返し。この窯には3月の松任で開催する展示会の商品や、注文の骨壺(!!)がぎっしり入ってます。骨壺流行ってるんでしょうか?かなりの量です。名前を入れたり形にこだわったものが多いです。私も珠洲焼の骨壺に入りたい!そんな方はご注文お待ちしてます。きっとあなたに永遠の安らぎを与えてくれるでしょう。・・・・。
e0085052_2042884.jpg

犬のコロは最近寒いと工房で寝てます。
[PR]

by suzutenzo | 2008-02-22 20:43 | ■我が家のニュース  

<< 珠洲まるかじりで手にいれた美味... ワイン飲んじゃった >>