卒業式当日

朝、朦朧としてなんとか着替えて用意も整えどうにか出発。10時開始のとこ10前着、予想どうり体育館は劇寒!!!ストーブの近くに席があったのでよかった~。長男18歳、私が20歳の時の子供です。まだ子供の私が家族の、友人の助けをかり、育ててきた初めての子供でした、まだ世間も分からずの私を育ててくれたのはこの息子なんです。あと2人もいます。だからどうしてもこの卒業式には絶対に出たかったんです。何かの区切りができた感じです.一丁上がり~!みたいな。20歳で結婚して子供を持つということはある意味自分の可能性をつぶす事でした、その時期でしかできない事ってあるんではないでしょうか?子供が手を離れたらあれもやってみたいこれもやってみたいと思っていましたので、やりたいことリストは溜まってきたし、行きたいとこリストも一杯。しかし昨日5歳になった次男がまだまだ手がかかるしな~。ふ~とため息。というようなことを実家の母に話しましたら、あら?子どもが手を離れるっていつなの?お母さん気がつかなかった・・・と真剣に話してました。何歳になっても・・・ということなんでしょうね。
息子に卒業おめでとうというと、お母さんありがとうございました。と言われました。うううう泣かせるじゃないですか!家に帰り体温を測ると39度6分・・・とにかく生きて帰ったきたんだと言い聞かせて寝ました。お祝いのお寿司もケーキも何にも入らず寝ました。は~健康ってすばらしい!
e0085052_22133672.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-03-05 22:13 | ■我が家のニュース  

<< ギャラリー 千代堂  息子の卒業式前夜 >>