竹林改造計画

昨年買っておいた能登鉄道の枕木。
いよいよこれを使って竹林に遊びのスペースを作ろうと思います。枇杷の木の下に並べるか、線路みたいにつなげるかはわかりませんが、なんとなくこれがあるだけで面白い感じがします。子供もイチロー氏もなぜがうれしい顔して上を歩いてます。天気の良かったのも幸いして気持ちい時間を過ごしました。友達の設計士さんに今度何かいい案がないか聞いてみようと思います。私はこの竹林で休憩できて、コーヒーも飲めて、雨が降っても大丈夫で、夏になっても涼しくて、蚊が来なくて、蛇も来なくて、明るくて、暖かくて・・・というところにしたいんですけど。問題は全部手作りで・・・というところかな。何年かかってもいいんですけど頑丈なものにしたいな~
典座は確かに大きい屋敷なんですが、私の夢は1部屋だけの小さい家で余生を過ごすこと。掃除も1部屋だし、すぐ暖かくなるし本気で憧れる1部屋の家。竹林ハウスはこの夢の第一歩なのだ~!でも壁とか屋根とかつけると固定資産税かかるんだそうで・・・これ以上国に無駄支払いをしたくないので困ってます。そうだ!風邪で5日も営業ストップしていました。すみません。今日からまた元気に営業してます!今夜のお客様には快気祝いで能登牛の昆布締め刺身をしました。ちょっとアブラのあるところで柔らかい肉でした。お客様も おお~!!と歓声をあげて迎えてくれました。たまには能登牛もいいですね。
e0085052_2052665.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-03-09 20:05 | ■古民家空間のご紹介  

<< 私はホンダの車です ギャラリー 千代堂  >>