本気が本物になるんだ!

 生活のため仕方なくする仕事、好きでもない内容ならつらいでしょうね・・。家族がいればやめるわけにもいかず。そのうち好きになれば儲けもんですけど。本当に好きな仕事がしたいとか、本当に結婚したいとか・・本気で~になるんだ!!と思わなければなれないですね。いい年をしても何がしたいのか分からない人もいるし、幾つになっても結婚したくてもしない人もいる。まあ結婚なんてのはその人の自由で、何がきっかけになるのかわかりませんけどね。それが人生のゴールでもないし。なんで今回の記事はこんな内容かというと、先日、典座で魚を焼くときに使う炭を買いに製炭工場に行ったときにここのお母さんに炭焼きの大変さについて少し聞けたので他にも色々聞かせていただいたんですね、本気で取り組む家族に感激!2代目の長男さんはANAが出している翼の王国 3月号に大きく取り上げられていました。読んでみると若いけどこの人はすごい人になる!とイチロー氏が話すんですが、私も同感。この若さで(32歳)一生の仕事に向かって邁進している彼をうらやましいと思います。紆余曲折の私はこっぱずかしい失敗を繰り返してやっとこ典座にたどり着いたので・・。本気でやってると周りが盛りたててくれる、と思うのでこれからも大野君のとこの炭を使い続けよう!と決めました。本気の顔はいい顔してると思いませんか!?
e0085052_1625723.jpg

いっぱい売れてほしいけど、ウチの珠洲焼と同じく在庫が心配です。
[PR]

by suzutenzo | 2008-05-13 16:26 | さかもと嫁の独り言  

<< 能登キリシマ 母の日 >>