新嘗祭(にいなめさい)

本日、珠洲市三崎町大屋というところで小学5年生女子による早乙女儀式がありました。残念ながらその時間は仕事をしていたので見れなかったんですが、お客様をお見送りしてからすっ飛んで田圃を見に行きました。誰もいなかったけど立派な木柱が・・。献上米なんだそうです。明日の新聞には載るかな?きっと初めての田植え仕事だった子もいただろうな~泥はどんな気持がしたかな?とか思いを巡らせて夜の仕入れをしに大屋を後にしました。この大屋という地区は面白いところで、お墓は地区で1つ、全世帯が同じお墓に入るんだそうです。フ~ム・・・。全国的にみても珍しいのでは??嫁ぎ先のお墓には入りたくない!!と訴えるお嫁さんが多いそうなのでこの形式は画期的かも?すきも嫌いもないみんな一緒!ってのはどうでしょう?
e0085052_2175458.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-05-19 21:10 | さかもと嫁の独り言  

<< 記憶 能登牛のための干し草 >>