記憶

今月3回目の貴重なお休みを使い、朝から小木に深層海洋水を買いに行ってきました。天気もいいしドライブ気分で途中にある赤崎のいちご園を横目に見ながら・・坂を下おおりて目の前に小木港が見えてきたときにその光景で目から涙・・。あれ?なんで?と自分でもびっくり。・・・そっか港に大きな漁船が何艘も留めてあり青い空、青い海、カモメの鳴き声、潮のかおり、真黒に日焼けした漁師の顔。これはみんな私の故郷のものに似ていたんですね。子供のころに覚えた記憶、匂い、色って褪せないし消えないですね。意識しないところで故郷を探していたのかな。私にはどんなにこの珠洲が居心地良くても、涙を流すまでの思い出ができるかどうかまだ分からないけど、家の子供たちにはきっと大切なふるさとになるんでしょうね。なんてなことを考えたのでした。帰りに寄った中野洋菓子店でプリンを買い、家の前で落してしまい落ち込みながらマーブルになったプリンを食べて記事更新してます。あ~あ・・・。
e0085052_12181852.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-05-23 12:18 | さかもと嫁の独り言  

<< 見ましたか?能登の花ヨメ 新嘗祭(にいなめさい) >>