見ましたか?能登の花ヨメ

珠洲の読者の皆さんは、あの!あのラポルト珠洲が一日4回500席が満席になることがあるなんて思いもよらなかったんでは??一日4回も上映して大丈夫?なんてたかをくくり13時の上映ギリギリにラポルトに行ってびっくり!!した人もいたはず・・。劇混み!!!ロビーにこんなにたくさんの人がいるのを見たのは初めて・・壁際には一張羅を着込んだ?!婆ちゃんたちが座り込んでまるで華やかなお花畑のよう・・・。え~!整理券??へ~へ~!!こんなに券が売れてたなんて思わなかった。夜の19時にまた来ようと思い出口に向かうと監督の白羽さんがてけてけ歩いてきまして、すっごい混んでよかったですね~! と私、監督は あ~!坂本さん、おかげさんでね~こっちも驚きましたよ。でも良かった!ゆっくり見てってくださいね!って・・汗をかきかき話してました。以前ロケハンで典座にご飯をたべにきてくれた時はまさか映画監督だとは思わずに室内や、庭なんかを細かく写真と撮る人だな~と不審に思ってたんですけどね。もしや撮影候補にあがってたのかどうかは置いといて。映画のお話はまだ見てない方もいるのでこれも置いといて、でもはっきり申してあの映画を見て能登に嫁に来ようと思う方は偉い!素朴とそっけなさは背中合わせだし、都会の人がなかなか田舎の嫁になるのは大変です。受け入れる方も頭悩ますだろうけど。キリコの撮影時に参加していたうちの子供たちもおかげさまでカットされましてDVDを買う心配もいらなくなりまして。(笑)全国上映きまったようです、遠方にいる能登人さんぜひこの映画をみてちょっと能登に帰ろうかな?と思ってくださいね。んで、キリコ担ぎしようかなとも思ってくださいね。今年も7月6・7日から宇出津のあばれ祭りを皮きりに能登の祭りが続きます。やっさ~やっさ~!という掛け声は 家栄える という意味の言葉がなまったものだそうです。いい言葉ですね
[PR]

by suzutenzo | 2008-05-25 22:43 | さかもと嫁の独り言  

<< のと鉄道 記憶 >>