市郡陸上大会

中学の長女が参加した陸上大会、石川県大会の予選会です。ここで上位5位までの子供たちが県大会に出場できるわけですが、なんせうちの子供達は走るのが早いのです。長男も中学の頃は毎年県大会までいき、上位入賞して帰った来てました。長女は惜しくも100メートルは予選6位で県大会には行けず、400メートルリレーでは4位で県大会行きが決まりました!アンカーというプレッシャーにも負けずえらい偉い!この能登半島の中学では18校中陸上部というものがあるのが2校だけだったと思います。なので大会には少し前に所属の部活を抜けて陸上の練習をして臨むというのが当たり前のようになっています。でも県大会で上位に入ったりして・・・
もしかして能登の子はちゃんと練習してたら凄い記録をだせる素質があるんじゃないでしょうか?自然の中で走り回ってあそんだり、遠くに飛んだり、高い所に登ったりして・・オリンピックでは俄然アフリカ出身選手が活躍するのみたいに・・・小さい頃から鍛えられている!のかも。
会場の保護者さんのなかで一番大声を張り上げて応援してきました。人数の少ない中学ですから応援もいないし、でも応援でも負けたくないし・・と張り切ってきました!おばちゃんの声聞こえた~ありがと!と1500メートルを3位で入賞した子に言われてますます大声で娘の応援してました。いいな~走っても足が絡まったり、つったりしなくて・・・あんなころあったはずなのに・・。
e0085052_2028267.jpg

スタートまじかのコース上、私が緊張してどうするんだ
[PR]

by suzutenzo | 2008-05-28 20:29 | ■我が家のニュース  

<< 典座職をします のと鉄道その2 >>