珠洲焼

今年にはいってからのイチロー氏は本当に忙しそうです、珠洲焼のDVDに出演してみたり、珠洲焼の取材を受けたりすることが以前よりも多くなり。イチロー氏作で!というご予約が止まりません・・ありがたいありがたい。ということで典座が忙しい時はもうお運びをお願いするのもなんだか申し訳ない。人生の波ってどの人でもあると思うんですが、どうも陶芸家 坂本市郎 に波が押し寄せて来るような気がしてる嫁です(笑)。
イチロー氏が珠洲焼の特徴について取材のたび話すのは珠洲焼と能登の人間との共通点です。無愛想で、とっつきにくくて・・でもなじんでくるといつも傍に置いときたくなる、これっていい表現だと思うんです、私もいわゆる旅の人(能登方面では他地域からお嫁に来た人のことを旅の人と呼んでます)なのでこの無愛想でとっつきにくい には困ったこともありました。でも珠洲焼は使い込むほどに、人間は付き合うほどにその奥にある、あったかいとこがしみてきます
e0085052_23323862.jpg


どんなに恰好つけての取材中でも二男君のおと~さ~ん!の声に反応する超子煩悩作家でしたとさ。写真撮るたび俺ってこんなに白髪が多い・・と愕然としてます。
[PR]

by suzutenzo | 2008-07-07 12:37 | さかもと嫁の独り言  

<< 能登町 あばれ祭り バイク決まりました >>