台所から厨房へ

典座は母屋築170年の建物です。もちろん開店前は普通の家。大きさは普通ではないですが・・。なので台所も昔の水屋を直してこじんまりしたところにあります。開店にあたり友人からたくさんの厨房機器を分けてもらい団体様もこなしてきました。んが、限界!台所から座敷に運んだり洗い物を下げたり・・この繰り返しで足はつるは腰は痛いわ・・。悩んでいたわけですが今回またまた違う友人が厨房機器を分けてくれるというのでこの際大改装をして厨房にしようということになりました~!しかし水回りは工賃高いし・・と悩んでいると、ある時は陶芸家、またある時は漁師、そしてまたある時は大工の父がやってくれることになりました!やった~!!
今日は床あげの板のサイズを測り水平を出しました。というか出してました。水平を出すのはこうするんだ とホースと水入りのバケツをかかえて測定が始まりました。すごい知恵!なるほどね~と100回ほどうなずきました。
どうなるかお楽しみに。
e0085052_14281212.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-09-06 14:28 | さかもと嫁の独り言  

<< 底引き網 栗原はるみさ~んいらっしゃーい! >>