田舎の子育て

二男君が自転車の補助輪を外せました!
遊びに行っていた友達の家のお婆さんのご指導の下あれほど怖がっていた補助輪無し!に成功したのです。迎えに行ったら自慢げに乗っていました。
自宅に帰りさっそく じ~ちゃん 補助輪取って~!! とお願いをして、ば~ちゃ~ん僕これから乗るよ~ とお披露目会。 父はカメラ撮影、母は車の見張りをしながら孫の初自転車乗りを喜んで見ていました。この光景を見ていて幸せ?といかなんというか・・こうして祖父母にも手をかけてもらって育つ我が家の子供達の心は豊かになっていって、幸せな子ども時代だったと思うんだろうな~・・なんてことをしみじみ思いました。
確かに田舎で暮らすのは不便だし、窮屈なところもありますが家族みんなで子供を育てる、育った子供は家の年寄りを大事に思える、こんな繰り返しができます。難しい言葉よりもこの二男君の笑顔でいろんな事が納得です。
e0085052_17342272.jpg

ご指導してくれたおばちゃんもありがとうございました。
[PR]

by suzutenzo | 2008-10-13 17:35 | さかもと嫁の独り言  

<< 今日の松茸 デカ曳山 >>