珠洲産業まつり

珠洲産業祭りが先週ありまして、農業、漁業、林業それぞれの分野から出展があったようです。私もちょっと見るだけのつもりが帰りには両手に大根。二男君は金沢大学の里山里海の常駐研究員の赤石君のブースで毒キノコと食べれるキノコの見分けについて聞いていました。
キノコ辞典を開いて熱心に話してくれる赤石君、出身は埼玉ですが2年も珠洲にいますとすっかり顔なじみになりました。このままずっと珠洲で研究していてほしいものです。なんといっても彼の研究は松茸ですから・・。しかしいろんなキノコがあるもんですね、綺麗ないかにも毒です!というものからもう見た目が普通のものでもすごい猛毒もももたくさん展示してあり面白かったです
e0085052_14472588.jpg

陶芸家ではなくキノコ研究員になりたい!と言いだしそうな勢いでした
[PR]

by suzutenzo | 2008-10-27 14:48 | さかもと嫁の独り言  

<< はんだ豆 松茸の骨酒 >>