使った塩は4グラム

帰り際に奥田さんが、今日の料理の塩分はとっても低いですよ、と言ってました。たぶん4グラムぐらい ・・ときいて驚きです。確かにのどが渇きません、次の日も朝はすっきりと目覚めました。海のものはそのままでも塩分があるんですね。だからただ焼くだけでも味が確立しているのかな?それに塩を振って焼く必要はないんですね・・。素材の味ってここまでのことなんですね・・。なるほどね~。2日目はあねちゃの店という地元の50歳代ぐらいのお母様がたのお店に行きました。地元の野菜、加工品、花などたくさんの庄内モノが並びます。こんなところ大好き!庄内の葡萄のしぼり汁1リットル1500円やこんにゃくや、イナゴの佃煮や、黒小豆などなどちょっと珠洲では売ってないものを買いました~!所変われば品変わるんですね。このプレハブの建物は楽しかったです。
e0085052_18182964.jpg

そしてアルケチャーノに野菜を卸している農家の見学です、家族4人での専業農家だそうで、お米も農協には出さないで自主流通ですべて販売しているとのこと、米の全国コンクールで銀賞を連続で受賞しているところです。有機野菜。減農米。やってて楽しくなきゃね~とはなすその笑顔は本当にいい顔でした。差し入れに暖かいお茶をいただきました。能登はやさしや土までも・・とありますが庄内もやさしや。。でした。ここでは小松菜を買いました。
e0085052_1824132.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-12-08 18:25 | アル・ケチャーノ編  

<< 酒蔵見学をしてランチ・・ そして 庄内牛 >>