しら井さんでのメニュー

・・・もうすごく頭悩ませてます・・。
能登のメニュー・・。食材いっぱいだから直ぐ決まる!なんて思っていたのが大間違い。
いっぱいだからこそ決まりませ~ん!いしり、岩のり、塩、ブリ、なまこ、カブ、だいこん、みずな
使いたものいっぱい。でもでも予算が・・器が・・。早くきめてしまわないと・・と気は焦るのですが。山形にいって思ったことは能登の中でばかり能登の料理を探してもだめだな~と思いました。外からみたら見える能登の料理もあると思ったので、こんな料理あんな料理、とこんがらがってきました。食材もおんなじ近くの料理屋さんを見て回っても、ふ~・・ん?ここもか。と思ってしまうことがあります。土地の料理だからおんなじでいいのかもしれないけど、まねをしたって面白くないし。たとえば典座の一番人気のごま豆腐。誰でも出来るしどの料理本にもあります。
でも簡単に!ゴマペーストをつかって簡単につくってお客様に出す、なんていい加減なお店もおありますが典座では絶対しないし、これを私に教えてくれたお寺の奥さんの心踏みにじるようで、ずるしたくないです。教えてもらったとうりのことを淡々と毎日時間かけてします。しら井さんでもお出しします、これは決めていたことなので初めからメニューには入ってますが。しら井さんの信用を落とさないようにしっかりとした料理で、なおかつ能登の食材でずるをしないで・・う~ん悩む。みなさん何が食べたいかな・・。
[PR]

by suzutenzo | 2008-12-21 22:20 | さかもと嫁の独り言  

<< クリスマスといえば 薪ストーブ稼働 >>