松任 鈴おき さん

金沢滞在中にいろんなお店にいっていろんな味を楽しんできましたが、このお店はすごいです。かの有名な金沢つる好さん先代の料理長、その名も鈴置さんという方が奥様と、息子さんの3人で営んでおられる正真正銘の料亭です。少人数で本格的な懐石料理を!という方にお勧めです。そしてなんといってもこのお店にはそれはそれは立派な茶道具があります。またそれをひきたたせるお店の感じ。お店にきたというよりも、細かい心遣いを感じに来た・・こんな感じです。なぜこの店に来たかというと、我が家の窯、伏見窯の作品をたくさん使ってくださってるということと、母のつづれ織を絞めておかみさんが給仕をなさってくださるので・・ということです。旦那さんが、茶懐石を始めるなら勉強においで、と誘ってくださり、これが典座の懐石にあうよ、と吸い物八寸形というコースを教えてくれました。これは金沢の茶人に好まれている作法で、お酒を楽しむ、簡略な懐石です。
e0085052_18231579.jpg

玄関から素敵な・・郊外の一軒家を改築してあるそうで以外にも住宅街にあります
[PR]

by suzutenzo | 2009-01-21 18:24 | さかもと嫁の独り言  

<< 吸い物八寸形 ただいま珠洲! >>