どっちでしょう?

さて、問題です。この大豆のどちらが珠洲の在来種の大浜大豆でしょう?
答えは簡単!・・・・というわけにもいきません。大きさも重さも色も、どちらもよく似ていますね・・。大浜大豆のへそは茶色だよ、という方もいますが、これ・・・どちらも茶色です。
もう一つの豆の名前は一般的に日本全国で作られている農協の推奨豆エンレイです、
日本の気候に合った品種で生産量も安定していて、収穫時期も大浜大豆よりはずっと早い時期で11月ごろだそうです。でも値段をきいて驚くなかれ、大浜大豆はエンレイの2倍です!!
希少価値ということですね・・。確かに農業の現場をのぞかせていただくととてもじゃないけど
安くして~なんて言えません。手のかかることですし、気候次第だし。
今朝、ある農家の方から味噌にでもしない?とこのエンレイ大豆をいただきました。
値段をきいて安くてびっくりもしたし、出荷してももっと安く買い取られると聞きまたもやビックリ!そりゃ~農家が少なくなるわけだわ!と妙に納得。
この大豆も珠洲で育ったんだしおぼろ豆腐にして見ます。もちろん味噌も作ります。
あ!大豆の正解は上のお皿が大浜大豆です、少し色が濃いです、これが美味しさのこくになるのかも知れません。
e0085052_13395146.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-02-12 13:39 | さかもと嫁の独り言  

<< 輪島朝市まつり 日経新聞 大阪 >>