のと

3月30日、穴水から七尾まで行って、穴水にもどるコースで能登鉄道の旅に行きました。
1車両貸切!のと鉄道の運転手さんをしている友人yさん夫婦から友達誘って電車のらない?と電話・・即答でいくいく!!と決めてから高崎にいっていたので腰痛が・・と心配しながらも、久しぶりに会う友人たちや、Yさんの友人で初対面だけどとてもそうは思えないほどに、なじんでしまえた楽しい仲間と2時間程の旅行をしました。このYさんは新聞で見た方もおられると思いますが、30歳にして昨年大病を患い一時能登を離れ
家族で実家に帰って入院。病気を克服してこの春帰ってきてくれたんです。初めは典座のお客様、その日のうちに友人、そんで3年ほどたつかな・・。のと鉄道大好き!でこっちに家族で越してきてどっぷり浸かっています。彼の奥さんもなかなか面白いひとで、帽子作家です、古着や、生地そのものからお好みのデザインで帽子を作ってくれるんです。お気に入りなんだけどもう着れない洋服や、子供の思い出の洋服、ないですか?私のイベントの友のMさんは注文してくれて出来上がり喜んでくれてました。この仕事もようやく再開だそうです。他の参加者さんは、私の友人の染色作家あみちゃん、とその友人でのと鉄道初の女性運転手のHさん、フラットというイタリアンレストランの奥さんと可愛い2人の子供、東京日野市にあるあんずの会という喫茶店のマスター、Yさんの入院仲間でロドリゲス、そのほか約10名ほど。あ!忘れそうでした(笑)写真家の湯浅さんも来てました~!これまた久し振りです。
穴水をでて、もう飲んでないけど宴会のよう・。電車は楽しい!
景色もいいし、駅弁もあるし、ビールだって飲んじゃえ!鹿島の桜はカチカチでしたが、初めて行ったので感動しました、空、海、山、畑、全部はがきの中の絵のようです。すれ違う電車の方は異様に盛り上がっているこっちの車両をみて笑ってました・・。あっと言う間の2時間、料金は貸切1車両3万円だそうです、20人集めればもう普通に電車で七尾に行くよりも安いです。2時間ってのは要所要所の駅に止まってゆっくり花見をしたり、ビール買いに行ったりできるように?なってます。二男君も大満足!!こんなに長い間電車に乗ったの初めてですから・・。騒いでもオッケー!なのでした。
e0085052_2041773.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-04-01 20:40 | さかもと嫁の独り言  

<< 武者人形 通常営業に戻ってます >>