カテゴリ:■お料理のご紹介( 42 )

 

秋の新まめ

秋野菜、いろいろありますね、ナス、みょうが・・・先日着付けの先生からささぎ豆をいただきました。
小豆より大きくて長い豆です。さっそく煮ました!おいしい!!薄味にして豆の味を楽しみます。今年の初もんです。75日長生きすることになる?!
 珠洲焼に生け込む花も萩やすすき、赤い実をつけたまゆみ(友人の名前でもあります)、りんどうなどなど種類も豊富です。そして、本日よりいよいよ 底引き網漁が解禁です!!
いろいろな魚が店先に並びますよ!この日を楽しみにしていた私、明日の魚やサンめぐりが楽しみです!
e0085052_19222972.jpg

今日は茶室で・・

e0085052_19225971.jpg

手前がささぎ豆、チソの味噌炒めも・・

e0085052_19232052.jpg

珠洲焼は何の花でもあいます
[PR]

by suzutenzo | 2009-09-01 19:25 | ■お料理のご紹介  

ぼたもち御膳

今年も新物の小豆が届きました。地元のもち米と金蔵米を混ぜて炊き込み、ぼたもちにしました。30日のそばの会にも出そうと思います。年内の予約ではぼたもち御膳も受けますので美味しい新物お試しあれ!2日前に予約をくださいね。
e0085052_1324296.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-11-20 12:52 | ■お料理のご紹介  

まつたけ

本日より典座お料理コース 秋メニューになります。
というか2000円、3000円 そして松茸コース5000円です。近年にないほどシバタケが大量に出ているそうで、農協さんにいってもシバタケがザ~っと並んでいます。安いし綺麗なので今のうち塩漬けにしてもよいかも・・。そうはいってもやっぱり珠洲産マツタケです!こちらもようやく値段が落ち着いてきて、小さいものでキロ5万円ほどです。さっそく分けてもらい味噌漬け、土瓶蒸し、まつたけごはん、それぞれ用に分けました。いい香りがします。
e0085052_1211953.jpg

これは味噌漬けようです
小さいのがいいんですよ
[PR]

by suzutenzo | 2008-10-11 12:01 | ■お料理のご紹介  

しばたけ 入りました

今年初のシバタケ、持ち込みありました!!
やった~!明日のお祭りに使うことにしましょう。
今年はなんだかキノコが良いのでは??
e0085052_18235229.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-09-20 18:23 | ■お料理のご紹介  

紫蘇ジュース

出来ました!しそジュースです。いつも勉強させてもらっている湯宿 さか本 さんから教えてもらいました。というか分けてもらいました。私は最後の黒酢を入れただけ。でも砂糖も租糖を使ったりしてあって体にいい!朝から飲んでおります。昨日はあまりにおいしいからお客様にもお出ししました。すっきりしてます!予報では金沢は35度まで上がるとか、頑張っていきましょう!
e0085052_7563321.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-07-17 07:56 | ■お料理のご紹介  

お祭り御重箱ご予約賜ります

今年ももうすぐ能登のお祭りシーズンが始まります。今週末は能登町あばれ祭り、20日は飯田の灯篭山祭り。今年もオードブルするの?とお客さまからの問い合わせも多く、オードブル商戦参加3年目の典座は昨年までのいわゆるプラスチックの使い捨て容器をやめました。お祭り後も使っていただける木の容器になりました。大きさも7・5寸で2段、冷蔵庫に入れられますので暑いお祭り時期でも冷蔵保管できます。値段は税込み5250円、8400円です。写真は2段5250円のものです。手作りですので1日10個限定になります。お子様用もご用意できます!こちらは3670円です。エコな典座のお祭り御重箱よろしくお願いいたします。
e0085052_13312699.jpg

内容は変わります。嫌いなもの、アレルギーものあったら抜きますから御注文の際にご相談ください
[PR]

by suzutenzo | 2008-06-29 13:31 | ■お料理のご紹介  

酢、食べてます?というか飲んでます?あんまり飲まないですよね・・。むせるし。でもこの酢はちょっとそこらにあるのと違いますよ!京都の千鳥酢 と言うんですが飲める!のど越しがいいのでむせないのです。典座で使う酢は開店当初からこれなんですが能登半島では売ってません・・金沢にあるお店まで買いにいくんですね、昨日もイチロー氏が展示会の搬入でいったのでついでに買ってきてもらいました。体が硬い私はどうにかなるかも・・と冬場はスポーツクラブにいってヨガなんぞをしていましたが、春から忙しく全然いけません。とりあえず酢を飲んでいたらまだいいかも・・と思い良く料理に使うようにしています。効果はいかに??健康に気を配るパートの米田さんがどくだみ茶の作り方と、にんにく卵黄の作り方を伝授してくれたのでこれからどくだみ摘みに行ってきます。
e0085052_14153275.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-06-18 14:13 | ■お料理のご紹介  

すり割り汁

初夏のメニューに欠かせないのがこの青豆のすり割り汁です。冬季でも大豆でできるんですが、この青豆の味がなんともいいので典座ではこの時期のものにしています。すり割り汁ときいて、それ何?と思う方もおられると思いますが、これはいわゆる呉汁、豆を擦ったものを味噌汁にいれるというもの。栄養もばっちりですし、疲れた時はこれでご飯を食べると内臓がホッとしてるような気がする味噌汁なんです。よく呉を混ぜてしまう人がいますが、典座ではスフレのように浮かべて鍋で蒸す・・といった感じですのでふわふわです。これから夏祭りも始まるし、これでしっかりごはん食べとかないと乗り切れない!?かも。
e0085052_14532666.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-06-14 14:53 | ■お料理のご紹介  

能登大納言小豆と能登南瓜のぜんざい

本日のお寺の料理のデザートはこれでした。粉にカボチャを加えてみたらいい色。冷やしてあるからサッパリしてます。長時間煮ていても崩れないから粒がそのまま残りますね。今年の夏はこれをひたすら作ることにしようかな・・。
e0085052_14392762.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-06-06 14:39 | ■お料理のご紹介  

たくあんの煮物

これってなんだかわかります?元たくあんです。昨年つけたたくあん、もう酸味が出てきているのですが、簡単に言うとこれを水だしして、昆布だしで酒粕と煮るんです。懐かしい味がします。尊敬している料理の鬼才、坂本さんから教えてもらいました。よく変人扱いをしあうのですが味の感性はすごいです。明日からの典座の仕事のためにこのひと品を教えてくれました。結局蕗の保存もそうなんだけど、本当の精進料理とか、お寺のお料理は超スローフードで一年つけて置くとか、乾燥させて何年でももつようにするとか、ず~っと先に繋がる仕事をコツコツとこなしていくことが大事なんです。お湯を入れて3分とかにはない食材の歴史というかそれを今日しみじみ感じました。前日にいいことに気づいていい気持ちで明日を迎えられそうです。よかったよかったチャンチャン。
e0085052_219991.jpg

ちなみにイチロー氏はこのたくあんの煮物、子供のころ食べさせられたそうで苦手だそうです。
[PR]

by suzutenzo | 2008-06-05 21:10 | ■お料理のご紹介