カテゴリ:さかもと嫁の独り言( 626 )

 

神の国 島根 出雲大社

イベント当日の画像はいつものごとく撮れませんのでありませんが、
小さな町に約5千人のお客様が来たようでそりゃーもう主催者は大喜び。午前中は土砂降りでひどいもんでしたが午後からは晴れてきて、沢山の子供たちが遊びまわる、こちらもほのぼのとした会場でしたヨ。
能登から来たの~?ご苦労様~と声をかけてくれる方々、
輪島で新聞記者してました~と話してくれる毎日新聞社さん。なんだかこんな遠くにも能登半島のご縁がありました。
松江市長も来てくれて、どうにか交流委員のお役目は果たせたのか?良く分からないですが
無事にイベント終了です。

そして島根といえば・・出雲大社!!
最近神社とか流行しているのご存じですか?
若い女性の参拝客が増えてるそうです。

出雲大社といえば縁結びの神様。私の周りにはそりゃー独親族がゴロゴロいます
だから沢山縁結びのお守りを買いに・・・
こ・・・これがあのテレビなんかでみる大きなしめ縄ー!
e0085052_1171515.jpg


比較対象物なく、なんだか分からない感じですので対象物を入れてみました。
e0085052_1174169.jpg


e0085052_117533.jpg


宝物殿では大国主尊の奥さんの中の一人 新潟県の糸魚川市 ヌナガワヒメが持ってきたとされるヒスイの勾玉が展示されていてなんだか 糸魚川出身の私としたらうれしくなりました。
珠洲といい、糸魚川といい、なんて私と縁のある大国主尊!!
意味不明な喜びをかんじて 2礼4拍手2杯をして参拝し、帰路に付きました。

今回、本当に島根の行政のかた、珠洲市の行政の方にお世話になってしまい、ありがたく感じました。
こんな優しい行政の方々に囲まれてご縁をいただきなんだか、神話の国島根が好きになりました。
だからおみやげは 島根県のご当地キャラ、しまねっこを買いました(笑)
[PR]

by suzutenzo | 2012-11-13 11:18 | さかもと嫁の独り言  

神の国 島根 美保関 隕石!

e0085052_1020551.jpg

これがメテナホール

近くに隕石が落下した記念?に作られたホールです
。中には隕石の展示スペースが・・
見た目は普通の漬物石ですが、これ重いんです。
e0085052_1036283.jpg

e0085052_10375269.jpg


落下した松井さんの屋根の画像も。突然こんな石が空から落ちてきて、自分の家の屋根を貫通して
床下に隕石があったら・・と思うと面白いですが、怖いですね。
寝てる時だったらその後はもう安眠できなんじゃないかなー。でも家の修復も火災保険がきいたので綺麗に直せたそうです。
保健項目は隕石落下??

ともかく準備をして宿に帰りました。
なんともイイ感じの漁港のお宿。同じ日本海なのでご馳走食材もおなじみなもの、でもどこであろうと
作ってもらったものは何でも美味しい!!
明日がんばろうー!
e0085052_10564057.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-11-13 10:55 | さかもと嫁の独り言  

神の国 島根 美保関

行ってきました!!珠洲市の姉妹都市 島根県松江、美保関。
姉妹都市25周年記念と、美保関の民家に隕石が落下した記念20周年 を同時にお祝いしてのイベントに
ご招待をいただきました。
片道12時間。  もちろんバス移動です・・・。先月の愛媛県宇和島に続いてのバス移動なので
今回も毛布、枕などを持参して12時間移動耐久レースに臨みました。
 夜中の2時に出発、ということもあって乗った途端にグーグー。
途中何度か休憩しながら13時ごろに到着。運転手さんたちはぐったり。ご苦労様です。

そして、少し早い到着なので時間調整で美保関を回りました。

美穂の関灯台、珠洲市の禄剛崎にある灯台と同じ作りでなんだか親近感。
でも違うところは車で灯台の近くまで行けてレストランやトイレがある、ちゃんと観光客に優しいというところ。
珠洲の灯台も本当にいい景色で、本当の歴史があるのに 登らないといけない・・というところで
不便を感じてしまう。決してなんちゃってになって観光地になってほしくないけど、もう少し車で行き来しやすい観光客に優しくあってほしいなー、とか思ってしまう、珠洲市の観光創造委員でした。

所でこの美保関というところ、神話の国引きの話によりますと、大国主尊が能登半島と朝鮮半島から少しずつ土地を引っ張ってきて 美保関を作ったそうです。
なのでこの灯台の看板にも北陸地方からきた半島と書いてあるのです。
珠洲の地名にもある 雲津(地名ではもず、友人の名字でもありますが くもずと読みます)
という地名があったり、なんだかここでも親近感。

e0085052_9501570.jpg


遠くに隠岐の島が見えます、フェリーで3時間ほどだとか。乗ってみたいな~
e0085052_9504759.jpg


このフェリーです、ペットは900円で乗れますが人間は8000円ほどだったかな。片道。
e0085052_9521587.jpg


そして次は 全国のえびす総本社、美保神社。
総本社!!恵比寿!! なんだか商売繁盛の気配が漂うので参拝しました。
所で 恵比寿様は片足をサメに食べらたので無いってのをご存知ですか?
海を渡っていとしい人に会いに行ったのですが 鶏が間違えて早く時の声を上げ、慌てた恵比寿様は船をこいでいると足を食べられてしまったそうです。よっぽど慌ててたんですね。そういえばビールのラベルの恵比寿様も片足を隠している・・。なんだか人間チックな方らしいです。

しめ縄が美しい 美保神社。
e0085052_101231.jpg

この神社の氏子制度はしっかり確立されていて、毎年氏子総代になった方は、毎晩神社にお参りに行くそうです。その道中ほかの人にあったらいけないとされ、夜の参拝になり、下駄をはき こちらの存在をしらせながら歩いたとか。

合わずにすれ違いができるように建物の間に小さい通路を作ってあったりします。
e0085052_1073539.jpg


なんとも素敵な神社でうっとりしていると・・・
朝市シスターズ発見!!
e0085052_109525.jpg


3人娘さんが 名物のイカ焼きを焼いて売ってます。1枚500円。クローゼットの洋服のように
かけて干してあるイカを偶然にも珠洲の珪藻土こんろで焼いている!!
もちろん買いました!!美味しい~。
港町ならではの光景でした。
[PR]

by suzutenzo | 2012-11-13 10:12 | さかもと嫁の独り言  

京阪百貨店 守口店7階 ギャラリー

 芸術の秋!!
芸術の心が薄い私でも最近の珠洲の上空にかかる色々な雲、虹、など見るとカメラもってたらなーと
思うことも多いこのごろ。
家の旦那さんの本業である 珠洲焼の展示会が大阪 京阪百貨店守口店で行われています。
加賀・能登工芸展 6日火曜日まで午後19時最終です。

 イチローさんは今朝会場に入ります。初めての場所なのでなんだか初めは乗り気ではなかったものの
チラシにのった珠洲焼2点が販売前から売れてしまった・・と聞いたら 大阪いいところかも!
になりまして、本日出かけます。

典座にしても、大阪デパートさんは全く経験がないのですが、怖いイメージ先行で。
半額からスタートとか言われそう・・なんておもって・・。
まあ実際はそんなことないのですが。

ともかく初 大阪出展ということでお近くの方がおられたら、是非お声掛けください!
ひげを短く刈り込んだイチロー氏が会場でニコニコ立っています。
e0085052_716976.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-11-03 07:16 | さかもと嫁の独り言  

第4回 全国どんぶりサミットin 宇和島

行ってきました!! 全国どんぶりサミット参加県は15県、大会開催も 金沢・小田原・新潟・宇和島 と毎年一回全国を回り、丼数をドンドン増やして来ています。
この、全国どんぶりサミットに第一回から参加している典座ですが、今回のこの宇和島サミット移動がバス・・ときいてちょっと躊躇しました。
そう、わたしはバスガイドに憧れてたわりに乗り物酔いが激しい!自分で運転や助手席にいる分には大丈夫ですがバスや後部座席に行くともう・・・。

しかし、そこは気心知れたメンバーが参加しているのでもう、ままよ!とバスに乗り込みいざ出発!
穴水を夜の10時に出発。なんだか知らないけど楽しい! 修学旅行!!!
バスの荷物入れのところにある大量の牛スジの販売の不安も忘れ、朝の6時ごろに目が覚めたらそこは・・瀬戸大橋!!!
でっかい!!!  画像は電池きれで撮れず、でもこんなに大きな建造物を作る人間って・・・と感心しました。

でもここはまだまだ四国の入り口。

着替えや朝食などを済ませて、一路四国の最先端 宇和島にむかってすすめー!!
バスのなかでみた四国はみかん畑が印象的で、不思議な気持ちになりました。リンゴやカキではなく
みかんが山の斜面に広がってました。きれ―!

途中時間調整で道後温泉、お遍路さんのお寺51番札所によりちょっとだけ観光。
e0085052_2329397.jpg
e0085052_2330142.jpg



そして午後2時ごろにようやくイベント会場に到着。
まずは会場を見て回ります・・・。
e0085052_23311336.jpg
e0085052_23323967.jpg

宇和島の会場となった商店街アーケード。
ひろーい幅でながーい商店街です、ふっと見上げると宇和島城がある!!これで勢いついた私、
なぜなら今までお城があったところでイベント負けたこと無い!!
小田原、高岡、彦根、松本、ふふふ勝てる・・と勝手に盛り上がり準備を粛々と進めます。

まずは自店のみせの飾り付け。チーム能登丼大工が素早く綺麗に装飾してくれます!
e0085052_23364555.jpg
e0085052_23375329.jpg


3店舗さんかしたのでみんなができてから記念撮影
e0085052_23383939.jpg

2日間に最強チームの出来上がり!!どこの県よりも能登丼、能登半島を宣伝しまーす!

e0085052_2340983.jpg

カニには負けたけど・・・。しかもカニだけに横だし
お陰さまで3店舗ともに1000杯超えの数を売り切り無事にPRもできました。
全体懇親会では 能登丼チームが盛り上げ 宇和島でキャーラゲ を歌い、踊り、他県と
交流して宇和島の大きな鯛の船盛りも食べて大騒ぎできました。
e0085052_23432434.jpg


とにかく、今回も大成功の能登丼。今後も頑張ってPRします!

参加したスタッフの皆様、本当にご苦労様でした。大好きです!
ちなみに26日土曜日は6万人、27日日曜日は10万人 の人出というデカイいイベントになりました。
現地のスタッフの方もご苦労様でした
[PR]

by suzutenzo | 2012-10-30 11:48 | さかもと嫁の独り言  

まぐなむ44

 行ってきました新潟県柏崎市の第1回の食のイベント。
新潟県でもい大きい街です、人口10万人、高校生のアルバイトさんに聞いたところ高校が6校もあるそうで、
統合ばかり耳にする能登方面からしたらなんてうらやましい人口の多さ。

新潟といえば私の実家がありますので、新潟のイベントは出るようにしています。行き帰りに母に会いにいくチャンスがあるのです。
なかなか帰れないので、こんな移動の途中でもないと。
今回も事前予告なく、突然の訪問。ビックリしてました。
泊まっていけるんでしょうね??という声に返事することなくいると、仏壇にむかって、お父さんこの子は親不幸ですね・・。といい出す母(笑)

後ろ髪を引っ張られて大変でしたが現地 柏崎市の会場に到着。珠洲から6時間ほど。
1人で車を運転してきたので、ついた時点でぐったり。
でも16時から始まる前夜祭までにブースを整え、なんとか16時には販売開始できました。
 ご当地柏崎のおいしい食べ物に囲まれて、北海道うにめし丼、秋田比内鳥親子丼、能登牛の能登丼、
柏崎市の鯛茶づけ。この4店舗が出店。
丼関係者さんは気がついて居るでしょうが、この4店舗のなかで毎年東京ドームで開かれるふるさと祭り
で2年連続優勝しているウニ飯さんと、常に上位入賞している鯛茶づけさん、人気の比内鳥さん。
そこに 転がり込ませてもらって、みなさんの丼秘話、思いなんかきいて、見てきました。
本当に開催者の柏崎市観光協会さんの鯛茶づけに対する頑張りって凄くて、
広がりも大きく、柏崎市の各食堂でそれぞれのオリジナル鯛茶づけが販売されていて
味も色々。柏崎の名物 鯛を商品化するために考え出された商品でした。

売るだけでなく、しないの教育機関にでむいて柏崎の食育を子供たちに行っているようです。
能登丼も売るだけではなく、こんな感じに地域に密着しないといけないのかな。
とか思ったり。
色々なところに行くと見えるんですよね。足りないところが。

お陰さまでこの柏崎のイベントでも1000食完売。
9月からの大きなイベント連勝が続いてます!
この10月20日という開催日も気合がはいった理由の一つ。
私の誕生日です!  毎年忙しいこの時期まともに当日祝うなんて開店してからありません・・・。ほかの出展者さんのと懇親会で
ハッピーバースデーを強制乾杯合唱してもらい、次の日にはケーキの差し入れをいただき・・。
なんて素敵な新潟県。
柏崎のみなさんありがとうございました。

そして、土日典座本店で団体50名様をこともなげに切り盛りしてくれた、スタッフの皆様、エライ!!!
今後もよろしくね。

今後っていつ?の問いかけに・・来週だよ。愛媛県宇和島にて全国どんぶりサミットが開かれるから!!
石川能登丼代表で行ってきますぜィ!
e0085052_20234334.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-10-23 20:23 | さかもと嫁の独り言  

松茸・・まだです

今年の猛暑で松茸が出ていません。
山が乾いているのですね。

本日の金沢市場値段でつぼみでK12万です。
でも12万出してもないんです。

例年だとこの時期、農協の倉庫では松茸が竹かごに入って並べられ、うす暗い倉庫は松茸の闇市みたいに
熱気がありましたが、今日見てきたら全く駄目、
竹かごにはサマツ、ネズミの手、シメジの身。それも1かごずつ、
ふ~っとため息をついちゃいます。

でも明日は約50名の団体さま、
昨年までは松茸ごはんが付いてきましたが、今年のきのこ料理は雑こけののっぺい汁。
fbのお陰でキノコも各種取りそろえることができました。
e0085052_1829187.jpg

桜峠さんで沢山入手。

少し足りないので、さまつを農協で。・・家に持っていったらイチロー氏が踊り出しました。
窯焚してるのでちょっとテンション高め(笑)
e0085052_1830330.jpg


そして4種類のキノコがたっぷりはいった キノコののっぺい汁の出来上がり。時期の物は本当に美味しいです。
e0085052_18331337.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-10-19 18:32 | さかもと嫁の独り言  

新潟県 塩沢での第2回食の国際グランプリ~

 毎回イベントって半分は旅行気分で楽しみにしているんですが、新潟のイベントは里帰り気分で大変お気楽です。

昨年は月岡温泉というなんとも渋い!ところで開催でしたこのイベント、今回が第2回目、
なんと南魚沼!塩沢町というお米やスキー場で有名かなりの山間部。
すぐ隣は群馬県というところ。南魚沼ときいたらやはり・・コシヒカリ
 期待とおりどこで何を食べてもご飯がおいしい!!!!
イベントの米飯まで本当に美味しい!!  ご飯がおいしいともう何でもいいですね、味噌だけでいいんじゃないかという感じでたべてました。

塩沢町のとおり風景は ごらんの通り輪島かここは???というくらい輪島に激似
それもそのはず5年前に輪島の景観の視察をして参考にしたようです。こんな感じのばっかりになったら詰まんないですよね・・。
綺麗でしたけどね。

今回も牛スジ煮込み丼。昨年も大好評、今年も2日間とも販売3時間で500パイ完売。
今年はあまりにも販売時間が短くて、普段では考えられないほかのブースの食べ物を食べる!事ができました。といってもお隣の新潟柏崎のサバサンド。美味しかった!サバフィレを片栗で絡めて揚げ、玉ねぎ、レモンコショウ、をパンで挟むというものですが、ボリュームもあって満腹。
糸魚川ブラック焼きそば、ホワイト焼きそば、レッド焼きそばの御三家も着ていたので見に行くと長蛇の列・・
あきらめて、商店街とほかの路でやってる軽トラ市に行きました、これはサイコーな企画で、
道路両側に軽トラやクレープやタコ焼きや各種移動販売車が100mぐらい並んでノミの市みたいに露店を出してる、月1回の催事。
これいいな~珠洲でもできないかな~
朝市とはちがって1日でれて、車ごと出店できるし、楽しそう。
 楽しさつられて、ゲストハウス用のソファカバー生地とか、木工細工のつまようじ入れとか、なんだか良く分からない木の破片とか買ってしまいました。
楽しかった。

こんな山の中で2巻で57,000人の来場があったそうです。シャトルバスもでたりして。
新潟県県庁の観光課さん、地元南魚沼市役所さん、郵便局員さん、商店街のみなさん、各種業者のかた、本当にご苦労様でした。
雨降らず良かったですね。

e0085052_8145917.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-10-11 08:15 | さかもと嫁の独り言  

能登丼 販売用のTシャツ

 今まで黒しかなかった能登丼のTシャツ。これは主に能登丼の参加店舗の方が着ているのですが、
今回組合でつくった王冠マークのTシャツはお客様にも販売されます。
色も 黒、ピンク、青、白、緑、黄色です。
販売価格は2000円前後かと思います。
第一回販売地は 11月11日に金沢産業展示館 で開かれる第3回 石川食のてんこもり です。


 典座は緑をスタッフで着ようとおもいます。カエルみたいでいいでしょう?

e0085052_1226332.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2012-10-04 12:26 | さかもと嫁の独り言  

年下の男の子

 思わずキャンディーズか??笑えるお題。
笑えるといえば引きつりながら笑えます。

ブログやテレビの取材なんかで私を知った方の中には、もしかして
典座の女将さんってやり手でデキル女なのでは?     と勘違いしてる方が居るのかも知れません。

特に、明らかに年下の男の子。
なんでしょうか、悩み相談のように色々なことを話してくれるうちは こっちもうんうん、なるほど~
大変だね~と親身になっちゃいますが、
毎回おんなじような悩み、ようするに仕事やめようか?とか 彼女とうまくいかない・・とか、
親が・・とか。珠洲は田舎で嫌だ・・とか

20代30代なのに、年寄りじみた暗い内容。私が若いころは遊ぶ時間が足りないとか、買いたいものが沢山でおかねが無い・
仕事もっと倒れるまでしたいとか こんな感じでしたが、
まじめなんですよね、結局今の子。

突拍子もないことができないのか、怖いのか、なんでしょう。

失敗上等でイイじゃないですか。自分でまいた種は自分で刈り取りしなきゃならないけど。

坂本さんやってますね~色々仕事作って、と言ってもらえるのはうれしいですが、
継続のために苦労はしてますよ~なんなら典座で仕事してみる?
小商人の苦労が見えますよ、といっても、無理です~仕事辞められません・・だそうで、
だったら今の仕事で倒れるくらいやれば?ですよね。

とかなんとか言いながら、年下の子供はかわいいもんです。
若いって素敵。

おばちゃんからのアドバイスは
やりたいことがあるなら とにかく考える前に やれ!!  です。
計画ばかりしっかりしててもだめ! やれ!!
30までには目鼻を付けて人生創っていけば間に合うとおもうよ。
やりたいことが、まだ見つかってないなら今の仕事で倒れるまでやれ!!
誰かが代わりに生きてくれることはなくて、あなたは誰の代わりにもなれない。

40歳50歳になってくると、若いころにいろいろ無茶なこともした人が魅力あるように感じます。
話してても 楽しいし、楽しいとその人の周りにはまた人が集まってきて楽しさ倍増。
ぐちぐち過ごしても、思いっきり生きても人生一回です。

とか言うことを、登場人物にウツや自殺者が多い、村上春木 ノルウェーの森 を再再再読して
考えました。

とにかく  やれ!!!
[PR]

by suzutenzo | 2012-10-02 09:47 | さかもと嫁の独り言