カテゴリ:アル・ケチャーノ編( 12 )

 

北陸道 新潟県突入!

家を出てから約4時間、私の実家の新潟県能生町に用事で寄りました、母もビックリ!ど~も~!賑やかな3人組です。と玄関から登場。ううう・・お仏壇の父もさぞやビックリしたことでしょう、それとも安心してるかな。
お母さんと写真とりなよ!と言われるもんでなすがまま・・何年振りかで母と写真を撮りました。そんなこんなで生家訪問終了。一路長野へ。北陸道に戻り、長野県との境あたりの新井SAで休憩、お腹減ってないよね?トイレいく?とか言いながら足は売店へ向かいます。ここでは笹団子とかが有名、新潟に来たんだな~と実感湧きます。ここでも雨はすごい勢いで降ってます。あ~あ長野までこの調子かな・・。
e0085052_102367.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-12-06 10:02 | アル・ケチャーノ編  

酒蔵見学をしてランチ・・

鶴岡は暴風雨・・焼畑見学も他の農業地見学も中止。やむなく地元の酒蔵に行きました。
渡辺本店という会社で銘柄は出羽の雪。創業380年だそうでもう展示館状態です。大昔の道具から、古いとっくりやお皿・・。不思議なところです。飾棚には仁清作と書いてあるとっくり・・。ほんと?
e0085052_8404212.jpg

大きい杉玉です。
e0085052_841794.jpg

白地に青い文様のがそれです・・どうです仁清?
[PR]

by suzutenzo | 2008-12-09 08:42 | アル・ケチャーノ編  

使った塩は4グラム

帰り際に奥田さんが、今日の料理の塩分はとっても低いですよ、と言ってました。たぶん4グラムぐらい ・・ときいて驚きです。確かにのどが渇きません、次の日も朝はすっきりと目覚めました。海のものはそのままでも塩分があるんですね。だからただ焼くだけでも味が確立しているのかな?それに塩を振って焼く必要はないんですね・・。素材の味ってここまでのことなんですね・・。なるほどね~。2日目はあねちゃの店という地元の50歳代ぐらいのお母様がたのお店に行きました。地元の野菜、加工品、花などたくさんの庄内モノが並びます。こんなところ大好き!庄内の葡萄のしぼり汁1リットル1500円やこんにゃくや、イナゴの佃煮や、黒小豆などなどちょっと珠洲では売ってないものを買いました~!所変われば品変わるんですね。このプレハブの建物は楽しかったです。
e0085052_18182964.jpg

そしてアルケチャーノに野菜を卸している農家の見学です、家族4人での専業農家だそうで、お米も農協には出さないで自主流通ですべて販売しているとのこと、米の全国コンクールで銀賞を連続で受賞しているところです。有機野菜。減農米。やってて楽しくなきゃね~とはなすその笑顔は本当にいい顔でした。差し入れに暖かいお茶をいただきました。能登はやさしや土までも・・とありますが庄内もやさしや。。でした。ここでは小松菜を買いました。
e0085052_1824132.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2008-12-08 18:25 | アル・ケチャーノ編  

そして 庄内牛

e0085052_23381663.jpg

これでコースは終了です、あとはチョコのデザートでしたがたべてから画像取ってないことに気がつきました。美味しかったとだけお伝えしましょう。食後は奥田さんと楽しく談話。ハンドマジックで飲み物の味を変える技を指導してました。なぜか飲んでた水に奥田さんが手をかざすと甘くなる・・不思議な現象が・・。明日は農地見学、でも雪の予報・・どうなる事やら・でも美味しい夕食と時間。疲れたけど今夜は満足しました。
[PR]

by suzutenzo | 2008-12-07 23:56 | アル・ケチャーノ編  

おさかなフィニッシュ

e0085052_2332155.jpg

川ガニのソースのパスタです。最初にこのカニ君生きているのを見ていたのでなんとなくお弔いの気分。でもなんともやさしい味でした。
e0085052_23342713.jpg

庄内豚です。添え物はカブ。カブはどんな味付けもしてないそうです。甘い~!
庄内豚なんて初めて聞いたけど、やわらかです
[PR]

by suzutenzo | 2008-12-07 23:36 | アル・ケチャーノ編  

魚料理が続きます

どんどん運ばれてきます。次ははたはた、子持ちなんて久しぶり~子供のころよくはたはたの田楽食べたな~と思いだしてました。あっさりしたはたはたは骨までパクリ!
e0085052_23282952.jpg

e0085052_23291467.jpg

上に乗っているのはのどグロです。油がのっていて美味!下にひいてあるのは長いもを焼いているもの。魚が続いてますね~でもまだまだ
[PR]

by suzutenzo | 2008-12-07 23:30 | アル・ケチャーノ編  

カルパッチョはつづく・・

e0085052_232173.jpg

マグロとトマトのカルパッチョです。このトマトが美味しい!あとの引く美味しさでした、マグロよりもトマトの勝ちという感じかな。配色も綺麗ですね。ここがセンス。
e0085052_23231271.jpg

ガス海老の料理がきて気がついたのは食材が珠洲と似ているな~と魚の種類も、野菜の種類も・・。呼び名は違えどもなんとなくホットします。
[PR]

by suzutenzo | 2008-12-07 23:26 | アル・ケチャーノ編  

1品目 ブリ 

e0085052_2394660.jpg

一番初めがこの寒ブリです。オリーブオイルと塩だけ。新鮮なブリの甘さとこだわりの塩のおかげで生臭さはゼロです。初めはナイフとフォークでしたがもうこの時点で箸。ワインも地のもので庄内ワイン。疲れていたのと帰りもバスだ。。との恐怖ですぐにラ・フランスジュースにしました。それにしても・・と考えるのは
e0085052_23163564.jpg

イタリアンとかフレンチとかどうしてこんなに大きいお皿を使うのかな??と思ってるうちに2品目。鯛とイタトリのカルパッチョです。いたどりってよく道に生えてますねあのいたどりを茹でて塩に付けてあるんです。こちらでいう蕗みたいなもんです、さっぱり系です
[PR]

by suzutenzo | 2008-12-07 23:19 | アル・ケチャーノ編  

夕食はアルケチャーノ

村営の宿に入り夕飯まで一眠り。おとといは修学旅行にいく子供のように興奮して眠れず、昨夜は完徹、電車は3時間ほど遅れやっと着いた鶴岡は大雨。どこにも観光にも行けずくたくた・・。
夕飯出発までぐっすりでした。18時30分発、15人のたびの仲間とともにやっとやっと奥田さんのお店アルケチャーノに到着!この間移動はバス・・私バスってぜんぜんだめなんですね・・。酔うんです。でも今日はいつもの私とは違う!30分ぐらい平気だ!と暗示をかけたおかげで無事でした。お店は大きな道路沿いにあり、なんとなくイメージしていた田園に囲まれた・・という感じではなくちょっと意外。でもこのドアを開けると・・・
e0085052_22501236.jpg
・・・
[PR]

by suzutenzo | 2008-12-07 23:04 | アル・ケチャーノ編  

これが奥田さんです

e0085052_22515167.jpg

このひとが奥田さんです!一見ぼ~っとしてますが、食材の活かし方の神様みたいなひとです。今の私の目標です!和食の私が目指すイタリアンシェフです。前回あったのは昨年2月とある方の紹介で珠洲に来てくれたんです、典座でご飯を食べてくれたり夕飯は仲間と宴会で盛り上がりました。珠洲で一緒に厨房に立ちいろいろ見させていただいたり・・。今回お店に行って覚えていてくれてよかった!
[PR]

by suzutenzo | 2008-12-07 22:59 | アル・ケチャーノ編