<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

自然人 なる雑誌の取材の巻

 今日は北陸三県で発売されている 自然人 という季刊誌の取材を受けました。典座の取材というよりも能登の古民家が中心の取材でして いろいろ話をしていると、ところで古民家の魅力は? ときかれてさかもと嫁はあわわ・・になりました。古民家の魅力??確かに観光で我が家に来られたお客様は わー素敵ですね! とか 落ち着きますね! とか申してくださいますが、実際住んでいるとあまりに普通の空間なので魅力ってわかりませんでした・・・。たまに普通の家に住んでいる友達のところにいくと 窓ガラスがあっていいなーとか本当に羨ましくなります。・・が、しばらくすると息苦しい感じがするときもあり 家に帰ってホッとしたりして・・。
イチロー氏に言わせれば 慣れだ!! と言うに決まっているし。 明日からちょっと考えながら生活してみようかなと思います。 皆さんはご自分の住みかのいいところすぐにおもいつきますか?
[PR]

by suzutenzo | 2006-07-21 19:58 | ■古民家空間のご紹介  

7月20日発売

 7月20日発売の金沢倶楽部なる月刊誌に典座が少し出ます。取材に来てくれたスタッフ3人の若いこと!街の香りがしました。前回のブルーガイドのスタッフのかたの時も感じた街の匂い。ここが田舎だから新鮮なのではなくて、新鮮なことを取材してる方たちだから感じる匂い?なら、さかもと嫁のだす空気はどんな匂いなんでしょう??やっぱり煮物の・・かな。とにかく皆さん雑誌見かけたら典座探してください。
[PR]

by suzutenzo | 2006-07-05 11:54 | ■古民家空間のご紹介  

入梅

 あーあとうとう梅雨になりましたね。北陸金沢は雨が多いところですが、能登半島の珠洲もまた多いです。しかも集中して降ります。こんなにまとめなくても・・・。と思うくらい。
 今も朝から降っています。さかもと嫁の子供たちが通う高校、中学は自宅からかなりの距離があり雨・雪なんてことになると家人の送迎つきで学校へ。優雅なもんです。
 梅雨でブルーになっていると典座の庭にモリアオガエルの卵を沢山見つけました。白い泡で包まれたソフトボールくらいの大きさのものです。親は前から家の中で見かけたのですが目が金色で不思議な感じです。ヤギのような目、見ていたら少し元気になりました。
そして土間の天井にある4つのツバメの巣を点検して子どもが全部で16羽ほど見えて驚きました。朝も暗いうちか餌をさがし、夜も暗くなるまで飛び回り。ツバメの親はえらい!!
去年最後に巣立ったまだらのツバメ ピーちゃん が今年は一番に帰ってきて今年2回目の子育てをしています。夜中巣に戻っているのを見てご苦労さんと思わず声をかけてしまいます。
皆さんも典座に来たら天井見てください! しかし糞に注意です!
[PR]

by suzutenzo | 2006-07-05 11:43 | ■古民家空間のご紹介