<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

珠洲で一番長生きなオウム ロリちゃん

このオオム何歳だと思います?50歳です。・・・・オオムってそんなに長生きするもんなんです。さかもと嫁より年上、イチロー氏より年上。1957年生まれなんだそうです。食事は普通に炊いたご飯とか果物、たまに鳥の唐揚(!!)も食べるそうです。満腹になるまで母ちゃん母ちゃん!と鳴き続けるんだとか・・。すごい生き物が珠洲にいたもんです。1957年にオウムを飼おうとするなんて思う人少なかったんじゃないかな?そしてこの名前もまたすごい。
e0085052_13223960.jpg

50歳なのにロリちゃん。
[PR]

by suzutenzo | 2007-11-29 13:23 | さかもと嫁の独り言  

姫どら 品川イオンで販売

明日から東京品川イオンで(要するにジャスコ)姫どらが販売されることになりました。といっても能登の物産展ですから短期なんですが市内から姫どら・いも菓子他が選ばれたわけです。本日午前いっぱいその用意をしてきました。その数600個。新しいパッケージになり箱も新しくなりますます引っ張りだこです。メンバーのお店イマイギフト館で包装をしている先からご来店のお客様に売れてしまいます。こっそりやっていても美味しいものは目につくのか?!こうやって手作業で商品を仕上げていくと愛情湧きます、東京で頑張って売れてくるんだよ!
e0085052_1432764.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2007-11-27 14:03 | さかもと嫁の独り言  

12月9日のイベント

今年で二回目になります。小林仁さんの能登産の新そばを食べましょうの会です。昨年は大変好評で、約80食完売でした。今年もご予約を頂いての参加にしていただこうと思います。
新そば1人前の他におはぎ・天ぷら・焼きおにぎり・煮物などバイキングで典座の味もたっぷり召し上がってください。お値段変わらず2000円です。なんだかテレビショッピングのようなウリですが・・。時間は11時30分から2時までの間にお入りください。80食予約入り次第締め切らせていただきます。ご予約お待ちしています。
[PR]

by suzutenzo | 2007-11-26 20:42 | ■古民家空間のご紹介  

珠洲焼のタイル

大阪の建築会社さんから、施工主からの要望で・・と珠洲焼の庭敷きタイルをご注文いただきました。その数500枚。イチロー氏の夜なべ仕事です。コツコツ毎晩毎晩作りためてようやく出来ました。来週はこれも入れて窯焚きです。黙って仕事をこなしていくイチロー氏えらいな~。しかもこれをまた焼いて、磨いて。陶芸家には向かないな・・と自分で納得のさかもと嫁です。しかしなかなか豪勢なタイル、どうも珠洲出身のかたが大阪で新築のお宅を作る、地元の匂いがするものを・・とこんな感じらしいです。どこに行っても自分の地元、田舎を忘れないんですね。どうか割れずに焼けますように!!
e0085052_18352390.jpg

皆さんも新築の暁にはイチロー氏の珠洲焼タイル使ってくださいね。ただし!注文はお早めに。なかなか出来ませんので・・。
[PR]

by suzutenzo | 2007-11-22 18:39 | ■我が家のニュース  

直りました!!

いや~皆様お久しぶりです。さかもと嫁です。なおりましたパソコン!ありがとう日立さん。
約2週間のあいだ典座ではいろいろありました。まずは3台目の薪ストーブがついたこと、
今年の・・・というか近年の原油高、ここ田舎の珠洲ではガソリン160円当たり前になっております。たまに金沢に行くとちょっとショックを受けることも・・。比例して灯油もビックリ値段。典座は隙間だらけなので一酸化中毒もない代わりに部屋もなかなか暖まりません。囲炉裏だけではとてもとても・・。今までは付けっぱなしのストーブに頼ってきましたが昨年から家のアチコチに薪ストーブをつけ出しました。付けてみて実感!直火は暖かい!!すぐに部屋は暖まるし経済的。これはお勧めです。次の出来事は・・う~んやはりそんなにニュースなんてないです。典座は相変わらず営業していますし家族も元気です。とりあえずパソコン直ったのが一番ニュースかな。
[PR]

by suzutenzo | 2007-11-22 16:46 | さかもと嫁の独り言  

カメラマンゆあぴーに関しての訂正です。

さかもと嫁の大失敗です。カメラマンゆあぴーこと 湯浅啓さんはフリー!の完全フリーの!カメラマンです。雑誌金澤の専属ではありませんです。ごめんね、ゆあぴー!昨日注文のポストカードが届きまして、ブログ記事の指摘が・・・落ち込んで指摘が書いてあった葉書の写真を見てうっとり。能登線ではないと思いますがすごくきれいな景色。どこにこんなに素敵な場所があるんですかね??外国に行かずとも日本には本当に素晴らしいところが満載ですね。この汽車に乗ったらこのまま天国に行けそうな・・いやいやまだまだ頑張らねば!イチロー氏とも、あ~やっぱりゆあぴーの写真は好きだな~と話しました。ありがとうございました。またご飯食べにきてね。
e0085052_9343262.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2007-11-09 09:35 | さかもと嫁の独り言  

なめこ採り

2年前に桜のほだ木にナメコの菌を打ち込みました。1年置いてナメコがぽこぽこ出てきました。義父母と二男は先を争うように毎日見にいきます。いい大きさになると採ってきてくれてその日のお客様にナメコ汁にして出しています。今日も幼稚園から帰ってきてから義父と二男で見に行きました。あったあった~と2人で喜んでました。これは明日のお客様に出しますね。
e0085052_2015270.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2007-11-08 20:15 | ■お料理のご紹介  

吉永みちこさんご来店

吉永さんて・・すごく気さくな方でした、話してても楽しいし、ニュース情報番組のやじうまワイドとか特ダネとかでよく拝見していましたがテレビで見るような鋭い感じでなくてよかった~。他のお客様とも写真に収まって頂きました。そしてちゃっかりさかもと嫁も入ってラッキー!この日は珠洲産マツタケ入り土瓶蒸しがメニューに入り豪華なランチが出来ました。
e0085052_1033646.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2007-11-08 10:03 | ■古民家空間のご紹介  

紙芝居・・報告

大阪から来てくれた紙芝居のおっちゃんさんの名前は鈴木常勝さんというお名前です。
キャロラインの英会話教室の前の時間だったので子供が中心。カネをたたき、さ~始めるで~と大阪弁ではじまる 金の斧銀の斧、花咲じじい、旗本退屈男なんかもありました。麩のせんべいにソースでアンパンマンや骸骨の絵をかいて1つ100円で売っていました。なんだか縁日みたいなひと時。昔はこうやって紙芝居おじさんが自転車で回ってきていたんですね。う~んなるほど。鈴木さんは、おっちゃん8時のサンダ~バ~ドで帰んねん・・といって行ってしまいましたが・・。
e0085052_16135378.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2007-11-07 16:13 | さかもと嫁の独り言  

爪織り綴れ

さかもと嫁の義母が生涯の仕事と決めて早40年ほどたちます綴れ織り錦。典座で食事をして陶芸か、綴れ織の工房見学をする・・というのが人気のコースなんです昨年から取りかかっていた注文の帯が出来上がりました。不祝儀のものですが芸術品の出来で本当に手に職を持つという言葉がぴったりな義母の仕事です。織り始めると鶴の恩返しのように籠って仕事をします。大量生産できないのであといくつ織れるかな~と言っていますがまだまだ!!伝統工芸品を作ってほしいと思います。
e0085052_21191990.jpg

これは蓮の花、片面は色織なので法事に、反対は同じ模様で黒模様なので本葬よう。1本で2通り使うのが綴れの良さ。3世代は持ちます。ってことはこの帯はあと100年たってもあるんだ。やっぱりすごい!
[PR]

by suzutenzo | 2007-11-06 21:23 | ■古民家空間のご紹介