<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

いつもの夕方

晴れた天気が続く能登半島です。日中は仕事をして夕方時間があれば犬の散歩です。
19時とはいえどもまだまだ明るくて夕焼け空が広がります。この川は典座の前を流れる伏見川です、川払いという地区の草刈りは各家1人出しで、朝の8時から草刈り機を持参し行われます。イチロー氏も約4時間の草刈り大会に参加、日焼けして帰ってきました。草を刈ってない対岸には昨年この時期に飛来していたコウノトリの模型が2つあったそうです、視力の弱いイチロー氏は本物だとおもって喜んでいたようです・・・。
今年は来ませんでしたがまた間違ってこないかな~たとえば今度は朱鷺とか。
三崎の田んぼは水生動物がいっぱいなのです。コウノトリはこなかったけどホタルが今年もたくさん出ているし、次男君も喜んで夜には田んぼに行ってます。
e0085052_10143362.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-06-29 10:14 | さかもと嫁の独り言  

金沢尾張町 寿屋さん。

金沢の寿屋さんという創業80年の料理屋さんに行ってきました。こちらは加賀精進と会席料理を出されているところです。今回は会席コースをたのみました、まずは八寸、輪島の塗箱には季節の炊きものや松の実豆腐の刺身、加賀れんこんの疑似ウナギのかば焼きなどが盛られてました。お刺身、お椀もんもの、焼きもの、モンゴル原産の韃靼そば、・・最後は黒ゴマのしるこです。たまにしか行けませんが勉強になりました。料理もよかったのですがこちらの建物がもう、本当に面白い!各時代ごとに部屋がわかれてまして、江戸末期、明治、大正、昭和、平成、それぞれの時代に合わせた設えになっています。おかみさんや若いお嬢さんも着物姿でいらっしゃって時間を忘れて楽しみました。たまにはいいですね、たまには。
e0085052_1233111.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-06-27 12:33 | さかもと嫁の独り言  

あっつい・・

梅雨なんですね・・ジメジメします。
典座のコロもとっても暑いようです。土間の上で背中を冷やしています。
決して死んでるんではないんです、ハイ。眼はうつろですが・・。
こんな暑いさなかでも典座のおからどーなつと、干し芋作りは行われています。ホント暑いんです。油で揚げるのでじっとしていると額から汗が流れます。干し芋も地味な仕事ですがコツコツと仕込んでいます。
あーあコロはいいなあ。
e0085052_19323611.jpg

そうそう、狼煙で販売している 典座のおからどーなつですが、誰がいつの間に丸めているんでしょう?
と質問を受けましたので、回答いたしますと、ほとんど毎晩の夜、典座の厨房に私の友達が集まるんですね、その日の出来事を話しながら、あーでもないこーでもない会議 が開かれるんです。手はそれぞれいいテンポで生地を丸めながら新商品や、パッケージについて相談します。私としては働いてもらってるんで何かお礼を・・と思っていると。なら、金沢で食事したい!!ということになりまして明日は夕方から出発して片町の蝶になります。(笑)ちょっと高級な料理屋さんに予約して美味しいものを食べてきますね~!イチロー氏あとはよろしく!
[PR]

by suzutenzo | 2009-06-25 19:40 | さかもと嫁の独り言  

青い田んぼ あえのこと 

珠洲市内の田んぼ、稲が青々として風が吹くたびにまるで何かが田んぼの上を歩いているように感じます。
風の神様か、稲の神様か・・。田んぼの神様といえば能登では あえのこと という古くからの習慣があり、その家の神棚に住んでいる田の神を春には神棚から起きてきてもらい、田んぼにお招きして豊作を願い、収穫がすっかり済んだ12月には田んぼに田の神様を迎えに行き家の御風呂に入っていただいて、ごちそうをふるまう。そしてまた春まで神棚に入っていただいて休んでもらう。とまあ書いてしまうとこんな感じです。典座の建物は築170年、この あえのこと という古い習いも残ってます。典座ではこの あえのこと を12月6日に御風呂いを沸かし、ブリを三方にのせて田んぼから帰ってくる神様を迎えます。目が見えないとされる田の神を田んぼに迎えに行って、ささ、こちらです。ここには段差があります。御風呂が湧いています。御膳はここです、ブリを用意しました。とまるでそこに田の神がいるように話しかけて、招くのです。
ゆっくり湯につかり、ごちそうを食べて、田の神様は神棚に帰るのです。昔の民話のようですが・・。
 しかし あえのこと って音が面白いですね。典座では日も備えものも決まっているのですが、他の家はどうなんでしょう? なんてことを青い田んぼをみて思い出しました。みなさんもこの あえのこと や田の神、覚えていてくださいね。
[PR]

by suzutenzo | 2009-06-18 21:29 | さかもと嫁の独り言  

ツバメのお宿その後

ピーピーとまあよくもこんなに巣をかけたもんだ!と感心するくらい典座の土間にはツバメがいます。
9組のご夫婦の新婦さんがめでたく皆さんご懐妊。1巣6羽で行くと子供で54羽。親を入れると72羽・・・。それでも卵がかえるのがバラバラだったので子供大きさはマチマチです。早い子供は3日ほど前に旅立ちました。遅い子供はまだ小指の第一関節ほどの大きさです。巣立ちをしたのでこれで終わりかと思いきやいえいえ、もう一回産卵します。9月までいますから頑張る夫婦は3回!朝から晩まで飛び回ってます、巣立ちをした子供達はどこに行ったのか一度出ていくと帰ってきません。竹藪や林に隠れるんだそうです、そこで飛行訓練や餌取りをして9月の渡りまでに大人になるんですね。がんばれ~!さて話は変わりますが、昨年12月に私が行きました山形のイタリア料理のアル・ケチャーノの奥田さんが今度は銀座にお店を出しました。2号店です、奥田さんと話すと魔法にかけられたような気持ちになるんですがその奥田さんが山形を離れるなんて・・でも行ったり来たりなんでしょうね、新聞記事には 今年アル・ケチャーノは変わるべき年だった。と書いてありました。山形のお店も大改築をしたそうです。商売をしていると必ず来る転機、それに乗るかそるか。
奥田さんは典座に来た時に、3年ごとに、御客さんは入れ替わります、自分はいま開店9年です、今また転機なんです、次はお店を変えなければ・・とそんなことを言っていました。銀座のお店ぜひ成功してほしいもんです。超込で予約は来年まで厳しい!そうです。でもきっと行こうと思います!
e0085052_16445410.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-06-15 21:44 | さかもと嫁の独り言  

真念寺さん。

昨年に引き続きまして、お寺のお仕事に通っています。祠堂を受けられる方型の食事を出させていただいてます。ごま豆腐やくずきり、精進料理なので手はかかりますが、このお寺のご夫婦は本当に良い方々で、心地よく仕事ができます。地区ごとに分かれて檀家さんが交代でおこさまの食事を隣の厨房で作られています。お皿いっぱいの煮物。もっそう飯か?と言うほどの大盛りのご飯。絶対食べきれない!!と思いながらも食べてしまう私です。おこうさまがすんだら本堂で説教を聞き、今の自分のもったいなさ、ありがたさ、こんなことについて考えさせられます。あと3日ですが、毎日こんなに美味しい大盛りのご飯をいただいて、ありがたい話を聞かせていただける。楽しみにしていた甲斐があります。昔はこのおこうさまとういのはお寺で開かれる親善パーティーで説教はコンサートみたいなもんだったところもあるらしいです。楽しみの少ない昔ならではですね。
画像を載せたいんですがまたまた容量オーバーです。またブログを本に作ってデータ消しますね。
e0085052_21215994.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-06-11 18:54 | さかもと嫁の独り言  

軍艦島

珠洲の観光名所の一つ見附島、以前は時代劇の撮影現場に使われたこともあるそうです。先日市内のスーパーでいいポスターをみつけました。店内で画像を写すのはなんとなく・・でも珠洲のいいところは店が混んでないので誰の歩行の邪魔にもならない・・(笑)たぶん珠洲市の観光協会さんあたりの制作なんだと思います。いいポスターですねとだれに行ったら良いのか分かりませんが、本当に綺麗ですね。ありがとうございます。皆さんもよかったら海の近くのスーパーさんの中にあるおもちゃ屋さん前をうろうろしてください。うっかり見落とす危険もあります。ご注意!見附島なもんで見つけて・・・ください・・。御後がよろしいようで。
e0085052_2123886.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-06-10 22:28 | さかもと嫁の独り言  

疲れた時は甘いもの

お久しぶりです、少しご無沙汰していました。なんだか毎日真面目に仕事をしています。ご予約の仕込み、販売用の仕込み、・・・。う~んもう3人ほど私がほしいです。全員働かせるとどうにかスムーズに毎日が過ごせるんですが。なかなかどっこいそうはいきませんね~。そんな疲れた私にうれしいお土産がちょこょこと到着します。友人のダンナさんから長野の栗ようかん、典座の常連さんからこれまた長野の下諏訪神社の名物塩羊羹。どちらも美味しいです。本当になぜか長野県のものが集まってきています。イチロー氏は本当に甘いもの大好きでして、いただきもののお菓子が置いてある厨房に、これまたちょこちょこと来てはパクパクとお菓子を食べています。二男君も典座のメニューに出ている抹茶のお菓子を小さい頃から食べてますので羊羹にはうるさい!虎屋の~は今が一番おいしいね、とか大納言小豆がいい感じだ!とか申しております。
洋菓子より和菓子なんだそうです。長女はどうも酒飲みになりそうで、甘いものでも和菓子は嫌いなんだとか。おつまみ好きなので20歳になったらどんどん飲めるようになるでしょう。楽しみ楽しみ。
e0085052_22143771.jpg

甘いのもといえば6月15日の北国銀行にて年金を受け取られる方々に配られるお菓子、今回は姫どらが選ばれました!その数18000個ほど。一個一個箱に入ります。箱詰め作業には少ししか参加できませんでしたがメンバーの協力のもとなんとか出荷にこぎつけたようです。受けとりかたお楽しみに!
e0085052_22183173.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-06-10 22:18 | さかもと嫁の独り言  

レア~??

e0085052_2255495.jpg

犬棒かるた、のりものかるた・・・これは昭和20年代の頃のかるたなんでしょうか??新品です。
いただきました・・・封を切るのももったいないし。マニア向けにはもしかしてたまらん商品ですか?
このほかベルサイユのバラの筆箱も貰いました。新品です名札もそのまま消費税なんてない頃の値段きっちり700円・・・。山口百恵さんのデビューのときの写真付き下敷きも。懐かしい?いえいえ私はもう1世代後ですから48歳のイチロー氏が食いついていました。
置いといても売れないから~ということで段ボールに山盛りに分けていただきました数々の昭和のにおいがぷんぷんするグッズ。もったいないですね~。いつか展覧会開けそう。小学館の付録のドラえもんの顔が古いですね(笑)
[PR]

by suzutenzo | 2009-06-03 23:04 | さかもと嫁の独り言  

珠洲産杜中茶

珍しいものをいただきました。始めてみました、杜中茶の葉です。
珠洲産で無農薬で・・これってすごくないですか??しっかり乾燥してあります。5枚ほどいれてやかんで沸かすだけ~といって置いて行ってくれました。さっそく沸かしてみますと・・・おいし~!安心して飲めるのでほっとしました。さっそくお客様にもおだしして、明日の二男君の水水筒にもいれてあげよう!
お茶とういと自然に静岡が浮かびますがあるんですね、能登にも。杜中茶というのはもともと中国のお茶ですか?よくわかりませんが飲んでみたいかたどうぞ!
e0085052_22543159.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-06-03 22:54 | さかもと嫁の独り言