<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

展示会、明日最終日です。

明日で展示会も最終日です。こんなに不景気、見に来れれるかた少ないだろうな~と、内心では初日からユル~イ感じな私でした。んが始まってみるとバタバタと典座の予約もいただき私は展示会の接待役を初日でくび、イチロー氏は接客&レジ&包装・・とバタバタ。今日は天気も良かったからか、さらに人出も良かったです。ご家族でいらしたお客様、のお帰り時に見送りだけ出れた私。お客様の後を大きな段ボールを持ったイチロー氏と父・・?なんだろう?よくわかんないけど、何かお買い上げになったんだな~ありがたやありがたや~展示会場にいって作品を見てみると、・・・・あれ?あらら?あんなにあった珠洲焼の湯のみやお皿、ぐいのみ・・とか花入れとかが全くない・・。残っているのは大きな壺とか抹茶椀とか数点。あの家族連れの方たちは一体何者だったんでしょう??展示会はギャンブルみたいなもんだ!と実感しました。来客数ではないんですね。ありがとうございます~どこぞの方!とにかくお買い上げしてもらったんだからお祝いに今夜は昨日行った、はまなやばあちゃんの大根を炊いて食べよう!今年は大根が豊作らしいですよ、ばあちゃんの畑にも大きな大きな大根足・・大根が沢山です。この畑に来ると本当に幸せ。
空は青く、空気は綺麗、風が冷たくていい気持ち。ばあちゃんは不在でしたが畑全体がばあちゃんのようです。今週日曜はいよいよ蕎麦の会、と足袋抜 豪 さんの写真展スタートです。打ち合わせで電話したら、今フィリピンです。って。イチロー氏も、ふ~ん。とかのんきに話してないで国際電話で携帯電話を早く切るのよ!とにかく呑気な空気です。
e0085052_19303988.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-11-26 19:33 | さかもと嫁の独り言  

織陶苑 展示会

連休の天気の悪いなか、お出かけくださってありがとうございます。
旅行の途中の方や、地元のお久しぶりのかた、典座のお客様までありがとうございます。会場はこんな感じでう。母の爪織つづれ織りの作品も今回は多いです。見応えあります。後学のためにと、帯を見に来る方がおおいので、母が今度つづれ織りについてなんか講習会でもしようかな?と言っております。
珠洲焼のほうもこの時期は記念の花入れや、お正月用のお皿などをお買い求めの方が多いです。少し前は5客揃いで、とおっしゃる方が多かったのですが、最近は5つほしいけどデザインの違うものを。という方もいらっしゃいますね、時代かな~と年寄りめいたことを思う私ですが、確かに何か引き出物をいただいても丸ごと5個使うことって少なくなったかな。家族が少なくなってきたり、それぞれの好みもあったりして、いろいろあったほうが楽しいのかも。最終日11月27日です、時間がありましたらお立ち寄りください。囲炉裏暖かくして
e0085052_17452669.jpg
e0085052_17454610.jpg
e0085052_174625.jpg
お待ちしています。
[PR]

by suzutenzo | 2009-11-22 17:46 | さかもと嫁の独り言  

お知らせ 大トリは展示会について

2年ぶりになるかと思います、珠洲織陶苑作品展 ご案内です。

日時 11月 20日~11月27日
    午前10時~午後7時
会場 珠洲織陶苑 坂本家

 坂本好二 坂本市郎 坂本經子の最近作を自宅にて展示いたします。
囲炉裏端でお茶でも召し上がりながらゆっくりご覧ください。
 というわけで、お知らせ3ついたしました、芸術の秋、食欲の秋、満載ですね。お待ちしてます
[PR]

by suzutenzo | 2009-11-18 11:18 | ■我が家のニュース  

お知らせ その2 足袋抜 豪 写真展

 2個目です、このたび 珠洲の足袋抜 豪 さんの写真展を開くことになりました。
珠洲市内では初で無いかと思います。海中の写真など普段見ることのできない能登半島をご覧ください。

日時  11月29日 ~12月6日まで。 午前11時から午後7時まで。
場所  典座 

期間中はコーヒーとおからどーなつ500円でセットにしようかなと思ってます。
どうぞゆっくり見に来てください。食事のご予約も通常とうりお受けいたします。
初日が新そばの会ですから、新そば食べながら・・・なんていうのもいいのでないかな・・と。
[PR]

by suzutenzo | 2009-11-18 11:09 | ■我が家のニュース  

お知らせ その1 新そばの会

 今年ももう新そばの時期なんですね、早い早い!
3回目になります、小林 仁さんの新そばの会。今年もやります!久しぶりの典座のイベントです。
忙しい時期ですがどうぞお越し下さい。

日時 11月29日 午前11時~3時(都合の用時間にお入り下さい)
場所 典座  珠洲市三崎町伏見ワー23
電話 0768-88-2657
料金 2000円 小学生以下 1000円 新そば1杯、カニちらし、牛スジ煮込み、けんちん汁 付

お申込み 11月26日までお電話下さい。
今年も80食限定です。(実際はあと50食ほどです。すみません)
[PR]

by suzutenzo | 2009-11-18 11:02 | ■我が家のニュース  

奥能登環境フォーラム

奥能登の環境フォーラムというものになんとパネラーで参加しました。
月尾 嘉男氏を講師に迎えての基調講演後に金沢大学の先生や珠洲市市長、大野製炭の大野君、里山学校の赤石君 などなどはっきりいって、真面目に珠洲の環境や自然に触れ合って考えてるひとばかりに混ざっての公開のお話。私といえばそんな風に守られている珠洲や奥能登の特産物を使い商売しているだけなんですが・・。う~ん。私の立場から思うことでいいよ ということでしたのでお引き受けしました。しかしいざ当日に月尾嘉男先生の講演を聞いていますとなんというか私、もっとまじめに環境を考えて資源の節約の実践しないといけない!と思いました。月尾先生のお話によると地球と全世界の人口がバランスをとれていたのは昭和60年までで、その後は世界の人口が急激に増えすぎて今は昭和60年代の倍ほどになっている、つまり地球が養える人口の約倍になってるそうです。当然のように食糧不足、異常気象、自然破壊、などなど起こって当たり前なんですね、しかし日本だけを考えてみると子供をもっと産めよ育てよ、政策でもっと子供を増やさないと!となっています。どうなんでしょうこれって?以前は戦争、疫病などで言い方は悪いのですが人口のバランスがとれていたそうです、しかし現在はそういった一度に大幅に人口がへる、というような現象は少なくなり、人口は増えていく一方だそうです。自然界もその様子は変化していて、およそ18年後には新しく採掘できる銀(だったとおもいます・・)はないそうです。世界中どこを掘っても新しいものは無い。これにはかなりの衝撃を受けました、絶滅危惧種、はよく聞く言葉ですが・・。永遠にでてくる自然の産物なんてものはないんだ、今、私たちの時代で何か行動に移らないと私たちの子供たちが生きていけない・・講演の間こんなことを考えていました。飲食店経営の坂本さん、あなたが自然や環境を思って何かしていることはなんですか?との問いに言葉が詰まりました。ゴミの分別?(なんてのは当然)、二酸化炭素を出さないように?(どうやって?)、資源回収をしっかりする?(いままで人任せ・・)あれこれいろいろな自問自答が頭をグルグル回りました。
みなさんは、何かしていますか?  していなかったら始めましょう。私もまずは今の生活考えてみます。なんでもかんでも我慢して・・というのは続かないので、まずは何か新しいものをほしいときは本当に必要か?とか考えてみます。同じパネリストとして壇上に上がっていました大野製炭の大野君の植林のついても勉強になりました、でも成果が出るのは10年ほど先、でも今何にも植えないでいると炭にする木が無くなる、だから年月がかかっても、手間がかかっても植える。本当になんでもその通りだと思いました、時間をかけて未来のために、子供のためにしなくてはね。自然との共生 とっても難しいですが先には送れない今の問題ですね。
共生ってなんだろう?とイチロー氏に問うと、我慢すること。と明快な答えをもらいました。少し我慢強くなろっと。
e0085052_20263527.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-11-15 20:26 | さかもと嫁の独り言  

たかがイヌっころ と言いますが

いつも料理のことで相談に行かせてもらっている 湯宿 さか本 さん。
ここにはクウとタイという2匹の犬がいます。クウは柴犬でもう15年ほど前にさか本に来たそうです。タイはレトリバーで3年ほど前に来ました。クウは大変おとなしく、人間のような顔つきで鳴きもせず、お客様を静かに迎えて、送り出す。たまに行くとどこからともなく近寄ってきては少し離れたところで、宿はこちらだよ。というような顔になりこっちが歩き出すと、やはり少し離れてついてくる、こんな感じのベタベタしていない犬です。・・・・・犬でした。昨日、用事があり電話をしたら クウがひかれてな・・。それを聞いたとたんに大体察しはつきました。クウはもう死んでしまうんだな。老犬で、耳も悪く、目もほとんど見えてませんでした。クウをひいた車の運転手の人は見知らぬひとで、犬が死んだと聞いても たかがイヌっころ!!と怒ってたそうです。
動物を飼ったことのある人なら分かると思いますが、確かに人間ではないし、お金で売買されたりもする命です。でも飼うと決めたら家族なんです、話ができなくても、返事がなくても話しかけると落ち着いたり、そこにいてくれる、という安心感。普通に生きても私たちより先に死んでしまうのも分かってるんです、事故にあう確率だって、病気になる確率だって高いことも知ってます。そんな短い時間でも家族なんです。でもやはりそんな風に思わない人がいるのも仕方ないのです。一つの事項にはまったく違う2つの考えが生まれ、いろんな争いになるんですものね。大変突然の別れで昨日夕方顔を見てきた時はまだ暖かく、外傷もなく、寝ているような顔でした。クウ、いつも優しく迎えてくれてありがとう。
e0085052_826516.jpg

これ私がもってるただ一枚のクウの写真です。不思議な座り方なんです。
[PR]

by suzutenzo | 2009-11-12 08:28 | さかもと嫁の独り言  

サケ・鮭・さけ

実家の母から サケ送ったから との電話。はて?サケ?鮭?酒?到着した箱のなかにはデッカイ生鮭がゴロゴロ。
とれたてを送ってくれたらしく、活きのイイ顔。オスですね。鮭は川を岩にぶつかりながら登ってくるので別名 はなまがり といいます。これはかなり上流で捕れたものほど鼻がまがり、口はさけ、かなりひどい顔になってしまいます、だからもしみなさんがお店で一本ものの鮭を買うことがあったら、まだ河口近くで捕れた、顔が綺麗で、体力ののこった脂のあるものを選んでください。というかあんまり一本ものでは売ってないですね、大抵は半身、切り身になってますね。上流の漁のしやすい、弱った鮭を捕まえているから顔は見せられないのかな?とにかくこの大量の鮭をどうにか配ったり、切り身にしたりしてさばきました。
私の実家のあるところは、嘗ては大きいカニの漁港でした、家はそこの近くの旅館で、父のし所有するカニの船たちの水揚では新潟県でも有数の漁獲高を誇っていました、そんなところの母なので何でも豪快。何でも贈り物は箱とかケース単位。ありがたやありがたや。一番ビックリしたのは長男長女二男の3人にくつした送ったよ!といってものすごい量のくつしたをみかん箱ごと送ってきた時かな。いろいろ箱買いに関しては武勇伝がありますが、私も何となく似てきたようで、まとめて買い が癖になってきつつあります。先日も近江町で悪い癖が出そうで自分でもヒヤヒヤ・・。気をつけよ・・。
みんなだんだん母親に似てくるもんですね。テレビをみてゲラゲラ笑ってる長女をみてそう思います。はあ
e0085052_2158279.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-11-09 21:58 | さかもと嫁の独り言  

今年最後のイベント販売も終わり・・

行ってきました金沢市民の台所 近江町市場!カニの解禁と重なりけっこうな人出があったとのことです。いつものように会場内をうろつくこともできず、ひたすら販売してました。一日目は珠洲からちょんがり保存会、のみなさんが やれこれな~ と歌い、それに合わせてあけちよ会のみなさんが流し踊りを披露してくれました。一日中聞いてたら何となく ちょんがり という歌の歌詞も分かってきて面白かったです。近江町市場のゆるキャラの 近ちゃんとえっちゃんというクマが2人?でイベント広場で踊ってました(笑)今回も無事に販売できてよかった。来年は一体どこに出現しますやら・・。
e0085052_21401832.jpg

[PR]

by suzutenzo | 2009-11-09 21:40 | さかもと嫁の独り言  

近江町市場に行きます~!

寒いやら暖かいやら、なんだか温度差が激しいですね。こんな時は風邪をひきやすいのでご注意!です。
そんなさなかに、近江町市場内で珠洲の物産販売のテントが張られます。そこに出店します。典座では、今年度最後のイベント販売です。いや~今年は良く出かけたな~。県外にも2度も出かけたし。店の外に持っていける商品作り を初めた年なのでかなり気合が入りました。能登丼の牛スジ丼と、大浜大豆のおからどーなつ この2つの商品にイベント参加させてもらいました。今年の締めなので今回もがんばって売ってきます!
でも今回は 大浜大豆のおからどーなつ と、能登大納言小豆のぜんざい、この2つです。ちょうどあすから石川の冬の食材の代表、こうばこカニ の解禁!きっと近江町市場も賑わいますね!天気もよさそう、ぜひお近くにおいでの際は珠洲のイベントテントによってくださいね。昔からある近江町市場の駐車場の前です。
[PR]

by suzutenzo | 2009-11-06 12:15 | さかもと嫁の独り言